大人の女性の恋愛情報メディア

コイラボ


▼使ってよかった占いサイト

LINEが占いに参加!
期間限定!LINEから無料で本格診断!
\最大10分無料/



新着記事-New-

結婚したいのに決断しない彼に何をしたら?

投稿日:

こっちはいつでも準備できてるんですけど!」と大きな声で叫びたいけど、なんだか彼はのらりくらり・・・。気づいたら付き合ってもう3年以上経って、私は今まさに結婚適齢期真っ盛り、なーんてお話よく聞きますよね。他人の話だと「大変だなあ・・・」と思いますが、当事者となれば相当悩むもの。今宵も5000人の女性の悩むを切ってきた渡辺佳恵が迷える子羊の悩みをバッチリ解決していきます!

  • ご相談者プロフィール
  • お名前:カナさん
  • 年齢  :31歳
  • 職業  :転職メディアの営業
  • 住まい :目黒区
  • 出身  :仙台
  • 学歴  :東北大学
  • 交際期間:5年
  • 彼氏の年齢:35歳
  • 職業   :商社の営業
  • 住まい  :千葉
  • 学歴   :明治大学
  • 相談者の恋愛履歴書
  • 1、彼とはどのくらいの頻度で会ってる?
  • 月に1〜2回です。
  • 2、彼とはどんなデートをすることが多い?
  • 外デートが多いです。
  • 映画館、温泉(スーパー銭湯)、飲む&食べるが好きな二人なので
  • 昼間から飲みに行くことも多いです。
  • 3、一番印象に残っている誕生日プレゼントは?
  • 初めての誕生日にもらったAHKAHのブレスレット。
  • 「毎日一緒にはいられないから身に付けるものがいい」という
  • リクエストに色々探して贈ってくれました。
  • いまもほぼ毎日着けています。
  • 4、彼へのプレゼント何あげた?
  • 仕事用のカバン、お財布など日常で使うもの。
  • クリスマスには何故かブランド物の下着が定番になってます。
  • 自分では買わないから重宝してるみたいです。
  • プレゼントには簡単な手紙を付けるのが恒例です。
  • 5、彼のどんなところが好き?
  • 基本的に人見知りで、シラフだと無口だし、
  • サッカーとゲームにしか興味がないけど
  • 不器用ながらも私を喜ばせようとデートプランを色々考えてくれるところ。
  • 年上だけど天然で(若干バカ)可愛いところ。
  • 優しくて家族思いなところ。ごめんとありがとうを素直に言ってくれるところ。
  • 6、彼とこで出会った?
  • 会社です。
  • 在籍が被ってる期間は1年弱で、社内で絡みはなかったけど
  • 彼が辞めた後に同僚の送別会で再会して初めてちゃんと話しました。
  • 7今まで付き合った人数
  • お恥ずかしながら、今の彼が一人目です。。
  • 8、今、実家?一人暮らし?同棲?
  • 姉と二人暮らしです。彼は実家でお母さんと二人暮らしです。
  • 9、恋愛が終わるのは、ふる? ふられる? 自然消滅? その割合は?  
  • 片思いばかりでしたが何も言えずに自然消滅が常でした。
  • 10、浮気はする派? される派? どっちも派?
  • されたことも、したこともありません。(私の見てる限りは。。)
  • 私は男友達や男性の先輩と飲みに行くことが多いので、
  • 付き合いたての頃は心配されてました。

結婚したいのに決断しない彼に何をしたら?教えて佳恵先生!(前編)

交際期間5年。なのに結婚に踏み切ってくれない彼…

すっぴんに近い薄めのメイクにカラーリングしていないボブヘア、

白いニットを着たカナさんは、家庭的で、男性が安心する雰囲気の女性。

そんなカナさんのお悩みは?

 

佳恵(以下Y)「カナさん、宜しくお願いします!ズバリはお悩みはなんですか?」

カナ(以下K)「宜しくお願いします!

悩みは、結婚したいんですけど

なかなか踏み切ってくれないんです、彼が・・・。」

Y「なるほど。カナさんから結婚したいという話は何度かしたことはあるの?」

K「1年半くらいに1度と1年くらい前に1度の

合計で2回ほど彼に伝えました。

将来このまま付き合って私たちこのままどうするの?って」

Y「初めて伝えたのは付き合って3年半くらいの時なんですね。

 それで1回目は相手はなんて?」

K「仕事のこともあるし、

彼は実家の千葉に住んでいるんですけど

母子家庭でそういう親の問題もあるからって言われて

まあ深くは突っ込まなかったんですけど、

今すぐ即決は難しいけどちゃんと考えるねって言われたのが

1年半前です・・・」

 

現状を打破するには”柔らかく”詰めることも大切

Y「結婚できないって言われて“そっかあ”で話が終わっちゃったんですね、

 1年半前に。その時はどう思ったの?」

K「“まあ考えるって言ってるし、待ってみるかあ”って思いました」

Y「なるほど。彼を信じてみたんですね。

 で、信じたはいいけど物事が進んでいる様子がなく

 何か変わっているかもしれない!と期待して聞いた2回目はいつごろ?」

K「去年のゴールデンウィーク前くらいに

私の両親が東京に来ることになって。

彼は私の両親には何度かあったことがあるんですけど、

その東京に来る時に“また彼に会いたいなあ”って両親に言われて。

じゃあご飯でもしようかってことになったんですけど

彼と会うことになった時に、

絶対に両親に“結婚についてどうするの”って聞かれるから、

“そう聞かれたらどうするの?”って彼に聞いてみたら

“そっか、今は即答できないから今回はやめておくって言われて。

ちょっとショックでした」

Y「それはそうだよねえ笑。

 ちょっとショックだったということは伝えたの?」

K「伝えたのかな、伝わってないかもしれないです。

私は“そっかあ”って言っただけなので・・・」

Y「なんで伝えないの? 私ならギャン泣きするんですけど笑。

 “ありえない!無理無理無理!”って笑 その方法、もちろん100%おすすめしないですけど笑」。

K「笑。なんでだろう」。

Y「そんな悩んでないんですか?」

K「いや、悩んでます」。

Y「だよね?笑。私だったらそう彼から言われた瞬間100%詰めるけど笑。

 いや、がん詰めは、おすすめしてないですけど、にしても、なんでしないの?」

K「そうですね。みんなからもそう言われます。

でも、なんか詰めたことによって嫌な方向に行ったら嫌だなあと思って」。

Y「でも、マイナスな方向に行かない話し方もできるわけじゃん?

 “なんなのありえない!!”ってギャーギャー泣いたら

 それはマイナスな方向に行くかもしれないけど

 “どうしてなの?”、“じゃあどうすればいいの?”

 “期限はいつまでに決められるの?”とか柔らか〜く詰めていくみたいな。

 とにかく詰めないことには進まないじゃないですか。

 棚に上げていたら一生棚に上がったままじゃないですか。

 執行猶予を伸ばしているだけじゃ意味ないなと思わない?

    気がつくとおばあちゃんになっちゃいますよ?」

K「そうですね。その通りですよね」


結婚したいのに決断しない彼に何をしたら?教えて佳恵先生!(前編)

Y「で、彼に今結婚するということは考えていないと言われたのが

 去年のゴールデンウィークで、現在はどうしようと思ってるんですか?」

K「これは私の中だけなんですけど。

今年W杯があるじゃないですか、前のW杯も一緒に見てて、

また同じ状態で今年のW杯見るのは嫌だなあと思って。

だから今年中に決着つけたいなあって思ってます」

Y「そのこと伝えたんですか?

 次のW杯は佐々木(彼の名字)カナになってないと一緒に見ないからねっ!

ってことは相手にお伝えたんですか?」

K「いや、伝えてないです。」

Y「笑 なんで伝えてないの!?もう年明けから26日も経ってるのに?笑」。

K「会えてないからです」。

Y「え?もう1月も26日も経っているのに会えてないの!?笑。

 それは何でなの?」

K「ん〜彼とタイミングが合わなくて・・・。

もともと1ヶ月に1〜2回くらいしか会ってないんですよね」。

Y「・・・え? 大丈夫ですか? 

 それって付き合ってますか?」

K「そ、そうですね笑。

友達の中では公認で付き合ってる感じです」。

Y「彼の中では付き合っている認識はありますか?」

K「はいそれは大丈夫です笑」

Y「彼から愛情は感じますか?」

K「それはそうですね。」

Y「どんな時に愛されている確信を感じますか?」

K「どんな時だろう・・・ん〜

難しいですね。何だろう。

そう言われたらないのかもしれないです」

Y「でも愛されてる自信はあるんですよね?

 “きっと私のことが好きだ”と言える」。

K「はい、そうですね」。

私ときっと結婚したくなるはずキャンペーン

Y「カナさんは今度のW杯、

 つまり5月までに結婚できなかったら別れる予定なの?」

K「別れる予定です。結婚するか別れるかのどっちかにしようと思ってます」。

Y「つまり彼のことが好きな気持ちよりも

 結婚したいということを優先するってことですね。

 彼にとっても、5年も付き合ってきて、カナさんはもう30になるし、

 今まで2回も結婚するしないって話があるわけじゃないですか。

 だから別に晴天の霹靂ではないわけでないですよね。

 “いやそんな急に言われても・・”なフェーズではないわけじゃないですか。

K「はい」

Y「むしろ男性からしてみたら都合よく結婚したくなくて

 ずるずるいってるわけじゃないですか。

 あとは単純に結婚するかしないかを決めて貰えばいいと思うんですけど

 とはいえ、相手任せでここまで来ちゃったわけだから、

カナさんも行動しないと! で、“結婚しよう”っていう展開にしないと」。

K「はい。そうですね」。

Y「そしたらあとは、私ときっと結婚したくなるはずキャンペーン

 張ればいいんじゃない?」

K「なるほど・・・。

・・・キャンペーン?笑」。

Y「この子とずっと一緒にいたいなあとか

 この子と一緒にいると癒されるなあとか

 一緒にいると幸せだなあと思わせるようなキャンペーンを張るわけですよ。

 デートで会うときとか、会えない時にラインしてみたり。

 多分5年も一緒にいれば相手が何をすれば喜んで、

 何をするとうざいとかわかってるじゃないですか。

 そしたらこの2〜3ヶ月相手にとってニンジンを与え続ければいいんですよ。

 “やっぱりカナだなキャンペーン”を張り続けるんですよ。

 で、高まったところで“で? どうする? 結婚するっしょ?”

っていうのが大事ですよ

K「・・・!確かに!」

Y「そうそう!それでそういうのを上からじゃなく

 “私これ、3回目になるんだけど佐々木さんのことは好きだけど、

 でもやっぱり結婚したいからそれでも難しいって

 あなたが言うなら諦めるけど、

 それでも佐々木さんと私は結婚したいんだけどどう思ってる?“って

 散々ニンジンを与え続けた後にいうんですよ笑」

K「そうですね!

間違いないと思います」

Y「で、その“どう思う?”っていうタイミングがめっちゃ大事なんですよ!笑。

 彼がカナさんへの気持ちのテンションが下がっている時に、

 言っても仕方ないから、それをめっちゃ高めておくんですよ」

K「いつ高まるんですかね?」

Y「いや、それは人によって違うと思うので、5年も付き合ってれば

 彼がこういうことするとテンション上がるとかわかってるでしょ?

 例えば甘えられたい男もいれば、甘えたい男もいるだろうし、

 話を聞いてもらえれば嬉しいという男もいれば、威張りたい男もいれば

 いろんな男がいるわけじゃないですか。

 彼が何をすれば喜ぶというのはカナさんが知ってると思うので

 そこをいつも以上に盛って。それでPRキャンペーンしばらく張るんですよ。

 で、もちろん“ほら、やっぱり私でしょ?”っていうことは一言も言わず。

 自然の流れの中で“やっぱカナだな”って思わせるんですよ!!!笑」。

K「そうですね」。

彼の喜ぶツボを知ることが結婚への近道

Y「ちなみに彼は、何をすると喜ぶの?」

K「とにかく仕事が1番の人なので

そこに理解を示してあげると喜びますね。

さすがにドタキャンされたら私も怒りますけど

でも、どっちかというと彼が仕事しすぎて早く死ぬんじゃないかと思うので

体のことが心配というのは伝えています。

でもその辺は心地の良い状況になっているんだなって思います」。

Y「でもそれは“仕事がしやすいな”という状況にしかならないじゃないですか。

 “体大丈夫?無理しないでね”とか“会えないなら仕方ないね”とか

 仕事について詰めないとかそんなことしかできないじゃないですか。

 それだと大したPRキャンペーンにならないじゃないですか。

 でももうちょっとぐいっと、

 プラスでこれをされると嬉しいみたいなことはないんですか

 こういうことされた時に好きになるとか」

K「え〜なんだろう。

普段彼は自分の話をしなくて、私が結構しゃべるんですけど。

仕事の愚痴とかを聞いてあげると楽しそうというか

すっきりしてるという感じはあります。

自分のことをあんまり話さないので。

だから彼の仕事の話を聞いてあげたりすると嬉しそう」

Y「じゃあ積極的に聞いてあげればいいんじゃないですか。

 ”あれどうなったのお〜?”とか。

 でもそれも、まあまあキラキラしないですよね〜〜笑。

 もうちょっと何かないんですかね。

 基本はデートは何をしているの?」

K「映画見たりとか

ゴルフの打ちっ放ししたりとかですかね」。

 

5年も付き合ってるけれど、その密度は1年程度…⁈

Y「カナさんはちなみに一人暮らしてるの?」

K「姉と二人暮らしです。

だから家はどっちも泊まれないんですよね。

だから泊まる時はホテルとかの宿泊施設になっちゃうんですよね笑」

Y「そうなんだあ。そこも大きいと思うんですよね。

 距離がつまらないじゃないですか」

K「そうですね、そこも私的にストレスになってるんですよね。

20代とかだと結構“わー!好き!”みたいなテンションで

逃れられたことも、なんか頑張って会わなきゃいけない

お互いの予定を合わせて・・・とか、疲れちゃいますよね」

Y「そうですよね。ていうか住んじゃえば?

 カナさんのことは、彼のお母様はご存知なの?」。

K「いいえ。彼に、お母さんに私のこと言ってるの?って

聞いたら、あえて言ってないけど気づいてんじゃん?みたいな」。

Y「ゲーーーーーー。カナさんのご両親にはお会いしてるのに? 

そもそも彼はなんで実家を出ないの?」

K「なんでですかね。聞いたことないけど。

お母さんが足が悪くて、ちょっと心配だということもあると思うんですけど。

今の仕事が、工事現場の立会いとかで

夜10:00〜朝6:00にかけて仕事に出なきゃいけないので

一人暮らしするメリットがないんだと思います」。

Y「カナさんは何で一人暮らししないんですか?」

K「親が一人暮らしに反対していて・・・。

東京に娘2人出している以上は一人暮らしさせると心配みたいな。

一人暮らし出来るほどの資金もないっていうのもあります」。

Y「でも、それじゃあなかなか距離が縮まらないし・・・。

 だって、べったりなカップルとかって、金曜の夜から〜月曜朝会社行くまで

 一緒にいたよね、って感じじゃないですか。

 それに比べると、カナさんたちは5年付き合ってるけど、

 そういうべったりなカップルの1年分くらいしか付き合ってないですよね。

 今、話聞いてると5年も一緒にいるのに彼のことたいして知らないし、

 全然詰めないし。なんであまり聞かないんですか?」

K「なんでですかね。あまり意識してなかったですね」。

Y「やっぱりうまくいかないんだったら、

 いろいろ考えなければいけないわけじゃないですか。

 流れに身を任せていても何も変わらないですよ。

 現状に不満があるなら、現状を打破すべく行動しないと。

 例えばなかなか距離が縮まらないんだったら、一緒に住んじゃえばいいし、

 住めないんだったら、何で彼が家から出ないのかまず聞いてみようとか。

 結婚したいと思っている割に何も行動していないと思うんですよね。

 私にしてみれば」。

K「確かにそうだと思います」。

 

ということで、「やっぱカナだなキャンペーン」を実施することになったカナさん。ただキャンペーンの具体的な実施内容がなかなか決まりません。それはそもそも彼と長く一緒にいるだけで、実は彼のこと何も知らないのかも!?さあカナさんが彼に対してできることは一体どんなことなのでしょうか?後半に続きます。

 

彼に対してできることとは!?もっと頑張らないと彼が取られちゃう・・・?

佳恵(以下Y)「問題をもっと明確にして1個1個つぶしていかなきゃ!

幸せなんて棚ぼたで落ちてくるもんでもないので笑。

ぼんやりしているといつか白馬にのった王子様がくるわけでもないので。

カナさんが彼の身勝手を許しちゃえば許しちゃうほど

都合のいい女箱に仕分けされちゃいますよ。

心地のいい女と都合のいい女は似て非なるものなので。

今は都合のいい女化してますよね、割と」。

K「はい・・・・」。

Y「詰めないと!そこをもうすこしやっていかないと!

5年も付き合ってて、結婚したいって言ってるのに

こんなに彼のことを知らないんだーってびっくりしちゃいました。

年月じゃないので人と人との関係って。打開策を見つけていかないと。

で、さらに“こうすればいい”とか“ああすればいい”とか提案しても

“でも〜”しか出てこないじゃないですか。

なんか、解決する気がしないです笑」。

K「そんなこと言わないでください・・・笑」。

Y「私だったら100%

”いや、もう30なんで、迷惑かけるわけじゃないんで、私は私の人生を歩きたいんで

一人暮らしします”って親にタンカ切って、一人暮らしするもん笑。

私は、23歳の時に埼玉の田舎に住んでいたんですけど、

その時の彼が世田谷の方に住んでいたんですね。

なかなか会えなくて嫌だったんですよ。

これ、一向に関係が進まないなあと思って。

すごい頑張って、仕事して彼の家から近くて、仕事場まで一本でいけるところに

一人暮らし始めたんですよ。やっぱりそれで関係は激変しましたね。

だから行動しなきゃダメですよ」。

K「すごいですね!!!笑。

分かりました、行動します笑」。

Y「それが1個の解決案です。

それがベストだとは思わないけど・・・。

ん〜なんていうか、言い方悪いですけど、低きに流れるんですよね、男性って。

”なんか佳恵ちゃんの家の方が駅から近いし、料理も美味しいし、

なんか佳恵ちゃんの家ににいるとすごい心地よいから

なんか気づいたらいちゃった”みたいな。

なんとかしたい彼には、そんな罠をたくさん張り巡しました笑」。

K「笑」。

Y「でもそういう育む場所ってすごい大事だから。

だから手っ取り早いのは彼の千葉の実家の近くに住めばいいんですよ。

千葉の浦安あたりだったら1R7万円くらいで借りれるだろうし。

お金がないからうんぬん問題も解決できるじゃないですか。

今まで外でばかり会ってたってことはご飯とかも作ってあげたりしてないわけですよね?」。

K「はい数回くらいですね」。

Y「”ああ、この子と結婚するとこういう感じになるんだなあ”が

想像できる女の人の方が話が発展しやすいじゃないですかあ。

さあ、カナさん、引っ越しちゃいますか? 他に方法があればそれでいいんですけど

引っ越す以外何の縮め方があるかなー?」

K「そうですねえ。

引っ越すしかないですね」。

Y「じゃあ、引っ越しましょ笑

あと、彼は何かをしてもらって嬉しがる人ですか?

それともそういうの重たくなっちゃう派ですか?」

K「喜ぶ派です」。

結婚したいのに決断しない彼に何をしたら?教えて佳恵先生!(後編)

Y「そんな喜ぶ派の彼に今までどんなことしましたか?」

K「誕生日とかは食べたいものをご馳走したり

私の家に来た時はご飯作ったりしたりしましたね。

何しろ彼が忙しいから、そもそもなかなか会えなくて、、、」

Y「なるほど。彼が忙しくてなかなか会えない時は、手をこまねいていても

距離は縮まりませんよね?

何かをされて喜ばない派の彼にはしないほうがいいけど、

カナさんの彼は喜ぶ派の彼なんだからもっと行動しないと〜。

たとえば、カナさんがそこにいようといなかろうと、彼はそこにいざるをえない時間って

あるわけじゃないですか? そこを共有しちゃうんです。

私、昔付き合っていた彼が忙しい人で、なかなか会えなくて、でも

彼も何かをされるのが嬉しい派で、そこで私は朝、彼が通勤で使う電車に一緒に乗っていったんです。

だって、彼の家の最寄の駅から会社に行くまでの30分間は、私がいようがいなかろうが、

彼は電車に乗っているわけです。

だから私は、彼の最寄りの駅で待ち合わせて一緒に電車乗って

大手町ついたらバイバイみたいなことしてしましたよ笑」

 

K「すごい!!そんなこと想像もつかなかった笑」。

Y「だって彼の中での私の存在を小さくしたくなかったんだもん。

満員電車だし、そんなに話せないけど、私はそばにいれるだけで嬉しかったし

彼も最初は”いいよー、そんなのー”とか言ってましたけど、なんだかんだ

嬉しそうでした。

でもそういうのうざいって男性もいるじゃないですか。

当時の私の彼は、そんな私の行動に対し“この子を大事にしたいなあ”って思ってくれる派だったので、

しちゃいました。ま、彼じゃない男性にやったら、これ完全ストーカーですけどね笑

そういうこととか、他になんかできそうなことあります?」

K「あー、でもお弁当作ってあげたりしました!」

Y「おー!いいですね!お弁当作ってもらうの好きな男性多いですからね〜。

それを頻繁にやってあげたりするんですよ。

あとは、そこにお手紙とかつけるんですよ。

ライン文化な今だからこそ、手書きの!」

K「手書きの!そこまでやろうと思ったことなかったな・・・。

確かに」。

Y「付き合って5年とかだとそんな盛り上がらないじゃないですか

“大好き、キュン”とはならないじゃないですか、お互いに。

だから盛り上げてくこと、大事です。

まずは彼の通勤列車に乗るっていうのと、

お弁当作り、他に何か出来そう?」。

K「・・・う〜ん」。

Y「でも5年も付き合っててそれしか思い浮かばないっていうのが、

まず彼のこと知らないわけじゃないですか。それがどうなのかなって私は思っちゃうなー。

私がその忙しい彼と付き合っていた時は100個くらい思い浮かびましたよ笑。

カナさんの彼が“こういうことされたら喜んでくれるだろうなあ”とかあるじゃないですかー。

もちろんできないこともありますけど笑」。

K「あー!マッサージとかも喜ぶかなあ」。

Y「いいですね!その調子、その調子!」

K「サッカーが好きなんで、サッカー関係の話をしたあげるといいかもなあ

サッカー関係の、なんだろうな、サッカー見に行こうかとか」

Y「いいですねー。盛り上がりを意図的につくっていかないと、平凡な日常になっちゃうじゃないですか。

“あー、この子と一緒にいると楽しいなあ”とか

“あー、この子といると癒されるなあ”とか

“あーこの子、俺のこと本当に好きなんだあ”

って思わせるようなことをたたみかけていかないと。

例えばサッカーのなんとかってチームが好きならば、

そのチームのプレミアムなんとかとかの手に入らないものを

頑張って手に入れてプレゼントしてみるとか! かぐや姫的な発想ですけど笑。

ものをあげることが大事なんじゃなくて、

“俺のためにここまでしてくれるんだ”っていうことが大事なわけですよ」。

K「そうですね」。

Y「簡単に言えばとにかく、

この4ヶ月の間に“やっぱカナだなキャンペーン”を張ってみるんですよ!笑。

で4ヶ月くらい経った後に“でね♡”って可愛く切り出してみたら

いいんじゃないですか。

ちなみに2人の思い出の場所はあるんですか?」

K「ん〜江ノ島水族館とかですかね」。

結婚したいのに決断しない彼に何をしたら?教えて佳恵先生!(後編)

Y「そうなんですね。そしたらある程度キャンペーンポイントがたまってきたであろう時に、

その“江ノ島水族館に行きたいな”って言って、

“なんで江ノ島水族館というかといえばね、

こうこうこんなことがあったから江ノ島水族館がいいんだよ”

とか理由を説明して二人の温かい思い出を思い出させて、

ジワ〜って気持ちになったところで、

カナさんが気になっている“結婚”の話をすべきだと思いますよ」

K「おー!いいですね」。

Y「逆にこれだけしてダメったらもうダメですよ。次に行ったほうがいいです。

ここまでやってできなかったらもう彼、結婚しないです笑。

カナさんが、自分の愛されポイントだと思っている

”仕事についてうるさく言わない”ってだけの彼女なんて、

邪魔にならない、っていう利点はあるけど、あんまりプラスに働くポイントじゃないですよね。

もっと、プラスに働くポイントを貯めていかないと。

世の中には私みたいにガシガシいっちゃう女性いっぱいいるから、

そういう人に取られちゃいますよ笑。

だって私なんか、その忙しい彼の名前のイニシャルがSだったので、

プロジェクトSって名前つけて

どうやったら付き合えるか結婚できるか、

ライター仲間と毎日延々深夜まで考えたりしましたよ笑。

だからそういう女が現れたら取られちゃいますよ」

K「・・・笑。

本当ですね・・・・」。

Y「あと意外と男って単純な生き物なんで、

“あ、この子かわいい”ってことだけで惚れ直したりするらしいですよ

“そんなことで?“って思いますけど。

なんでメイクとか髪型とかそこらへんも4ヶ月の間。

頑張ってみればいいですよ」。

K「そうなんですね・・・知らなかった。

メイクとか頑張ります!!!

Y「女の子にがっかりした瞬間は“こいつ、女サボってんな”って時に

がっかりするらしいんですよ。え、そんな薄っぺらいことで?? と思うけど、

かわいくなることは彼のためだけじゃなく、自分に取ってもいいことなんで

やったらよくないですか?

で、それで頑張ったりしてみて、

”なんか最近変わったね”とか言われたらこっちのもん。

かわいーく“だって、00くんの横にいる人がかわいい方がいいかなと思って♡”

とか言って笑ってみたらいいんじゃないですか」

K「えー!笑。

そんなこと言えない・・・・」

Y「いやいや!そんなことをぬけぬけと言える女の人が

世の中に腐るほどいるんですよ!そんな女に簡単に取られちゃいますよ!

本当に頑張ってください!笑」。

K「は!そうでした・・・。

取られちゃいますよね

間違いないと思います」。

Y「ぜひ、頑張ってみてください。

それでそこまで頑張って、江ノ島水族館で撃沈したら、さくっと次に行きましょ」。

K「笑。

そうですね、やりきったってことですよね」。

Y「そうですよ!それだけやりきれば逆に言うと悔いが残らないと思う。

これだけ頑張ってダメだったら諦められるじゃないですか

で、ダメだった時に次もこのままでいたら

同じことの繰り返しになっちゃうので、

次の恋愛する時に覚えておいて欲しいんですけど、

もうちょっといい子で引いてるだけの恋愛じゃなく、

相手のことをもうちょっと分析して、観察して、

リサーチしたほうがいいです。

かゆいところに手が届くな、この女って

思われるような女になればいいんだと思います」。

K「とりあえず、今の彼氏に全力で頑張ってみます!

ダメだったら次の恋愛、アドバイスを参考に頑張っていきます!
本当にありがとうございました!」

 

長く付き合ってる=彼のことを1番よく知っている人ではないかもしれません。また知らないからこそ「結婚」という大事なことをなかなかちゃんと詰められなかったりするのかもしれませんし、逆に彼も踏み出せないのかもしれません。ただ待っているだけでは、「結婚」という夢は現実になりません。あなたが本気で結婚をしたいのなら、彼のことをよく知る時間を作り、そして彼に猛烈にアピールをするべき。彼と結婚するためにもう一度、彼女としての努力をしっかり始めてみませんか?やるだけやれば結果がどちらに転んでも後悔しないはず。さあLips読者諸君!彼の嬉しいツボをがっつり押さえて、幸せな結婚に一歩近づきましょう!


▼使ってよかった占いサイト

LINEが占いに参加!
期間限定!LINEから無料で本格診断!
\最大10分無料/



あなたにおすすめの記事♡

1

突然ですが、媚薬って使ったことありますか? 媚薬といえば…エッチなビデオや小説、漫画などにもよく登場するアレです。 どんどんエッチな気持ちになって、カラダが火照ってきて、ちょっと触られただけでビクン! ...

2

意外とできない人が多い「中イキ」ですが、誰でも出来るようになる方法を教えます♡簡単な4つのステップで具体的に説明するので、これを読んで中イキをマスターしてくださいね♪

3

クリとGスポットを同時に刺激して最高の快感を得る方法…知りたくないですか??この記事でご紹介するのは、そんな夢のような快感を実現できちゃう方法です♡あなた史上最高の気持ちよさを体験してください♪

4

ボルチオでのイキ方は開発できるってしってました?クリでもイケる。Gスポットでもイケる。でもボルチオを開発できない…!そんなあなたにボルチオでのイキ方をわかりやすく伝授します♡死ぬほど気持ちいいボルチオを開発してください♡

-新着記事-New-

Copyright© コイラボ , 2022 All Rights Reserved.