復縁におすすめの映画!今の自分に足りないものが分かる!

恋愛をテーマにしている映画は、邦画と洋画問わず人気があります。

なかには、復縁といった複雑な恋愛をテーマにしている作品も多く存在します。

そこで今回は、復縁の参考になるような映画作品をご紹介!

男性の心理や自分に足りないものなど、思わぬヒントが得られることもあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

本サイトではおすすめの復縁占い師を紹介しているので、そちらもチェックしてみてくださいね。

このご時世で「電話占い」が業界でブームです
【復縁ならカリス】

カリス 復縁
①視える有名な占い師が多い
②最大10分(2,400円分)無料のお試し鑑定
③24時間いつでも好きな時に使える
メディア露出NO.1の電話占い会社。
自宅でゆっくりしながら相談してみては?さらに、初めての人は初回特典がありオススメ
\最大10分無料/

 

映画を見ただけで元彼と復縁しやすくなる?

映画は気づきの宝庫です。

恋愛を題材とした映画を観ると、自分やお互いに足りなかったものなどが、自然と見えてくるようになるもの。

冷静に自分を見極められるようになるので、復縁も叶いやすくなりますよ。

復縁映画をみると成功するイメージがわく

観ていて前向きになれるようなハッピーエンドの復縁映画だと、復縁に成功するイメージが沸きやすくなります。

一体どういう行動をすればうまくいくのか、復縁成功に至るまでの具体的な行動も頭のなかで整理できますよ。

反対に、どんな行動をしないようにしているのかといったNG行動がわかることも。

具体的に復縁するまでのプロセスがイメージできるほど、復縁に近づけますよ。

背中を押してもらえる

一度別れた彼に対して、どんなタイミングでどういったアプローチをすればいいのかは誰しも悩みます。

主人公が復縁を成功させるのを見て、「次は自分の番。今だったら何でもできるような気がする」と自信がつくようになりますよ。

映画の主人公のように、思い切って行動してもいいんだと背中を押してもらえます。

自分の足りない部分に気づく

映画は、自分にとってのシミュレーターとして観る人も少なくありません。

ヒロインが成功や失敗などを繰り返していると、自分に足りなかった部分がハッと気づく瞬間があります。

よい面は学び、失敗は改善するための教科書にもなりますよ。

男性心理を理解できる

異性の心理はわかりずらいもの。

しかし、わかる努力をすることはできます。

映画では、さまざまな描写やしぐさ、言葉や言い方で、どんな感情かを読み取る練習ができます。

このタイミングでこう言ったのはなぜなのか、どうしてこんな行動に出たのかを考えることで、男性心理を理解できるかもしれせん。

理解できなかった元彼の言動に気づく可能性もありますよ。

復縁の参考になる映画!まずは観るべき邦画10選

ここでは、復縁を考えている人が観るべき邦画をご紹介します。

映画となるとドラマチックな演出になりやすいですが、人対人の心情はどんな状況であってもさほど変わらないものです。

ときに、自分では考えられなかった発見もありますよ。

『糸』

舞台は北海道で、漣と葵の出会いは13歳。

幼いながらに運命的な出会いをした2人は、お互いの思いが繋がりそうなタイミングで、離れ離れとなってしまいます。

大人になり別々の人生を歩んでいくも、節目節目で再会をし不思議な縁を感じていく。そのたびに漣は思いを告げようとするが、いつも遂げられずにいました。

時間の流れとともに、お互いの道も少しずつ定まっていくばかり。

大きく離れ二度と紡ぎあうことがないはずの糸が、あるべき場所はここだと言わんばかりにまた紡ぎあうことになります。

復縁におすすめのポイント

幼い時代に抱いた恋心は、親の都合が入ると成就が難しくなってしまうもの。

それを宿命としても、お互い惹かれあっていれば、あるべき場所に辿り着くことができるものだということを、一本の糸としてたとえています。

宿命からは逃れられませんが、運命は自分の選択で変えられる

果たしたい思いがぶれなければ、いつかきっと叶えられるという後押しをしてくれる映画です。

『思い、思われ、ふり、ふられ』

引っ越してきた由奈と同じマンションに住む、同い年の朱里と理央。

由奈は理央に恋心を抱くようになります。

しかし、理央は親の再婚できょうだいとなった朱里に思いを寄せていました。

朱里はそれを知ったうえで家族のために気付かないふりをしていました。

一方、由奈の幼なじみである和臣と朱里はお互い興味を示すように。

4人の男女を取り巻く恋と友情の物語は、それぞれの思い、思われ、ふり、ふられと切ない恋模様を描いています。

復縁におすすめのポイント

諦めが必要だなんて誰もが簡単に思いたくありませんよね。

しかし、どんなに努力しても叶わないこともあります。

この映画は、叶わないことを受け入れて視野を広げられれば、新しい発見と出会う可能性が高くなるということを教えてくれますよ。

元彼との復縁は諦めたくなくても、実らなければいつかは諦めないといけないかもしれません。

そうなったときのために覚悟を持っておきたい、復縁を諦めたことをポジティブに受け止めたいという人におすすめです。

『愛がなんだ』

テルコがマモルに一目ぼれをして始まる恋愛劇です。

テルコの人生はマモルが中心となり回っていました。

しかし、マモルはテルコに対して冷たくしていくばかり。

不安が募るなか、マモルとの連絡が途絶えてしまいます。

テルコはマモルを忘れようと、マモルがいなくても平気なように、仕事に集中する努力をしていくことに。

そんなテルコの思いも知らずに、マモルはまたテルコに近づくようになります。

そのときマモルはすみれという新しい彼女を連れていて…。

復縁におすすめのポイント

自分じゃない誰かを中心として生きていくと、自分の本心が振り回されやすくなるので、苦しくなってしまいます。

それでもいいと、振り回される道を選ぶテルコは、そこに幸せを見出しました。

何が正しいのか、何が自分にとって幸せなのかは人それぞれ

何が一番大切なのかを気づかされる作品です。

元彼といることが本当に自分の幸せなのか、自分の幸せは一体何なのかを一度冷静に見つめなおしたい人におすすめですよ。

『僕らのごはんは明日で待ってる』

主人公の亮太は、中学生のころから、ふさぎこむように日々を過ごしていました。

高校3年生のある日、同じクラスの小春からペアとなって体育祭のリレーに参加するように言われ、練習をしていくことに。

小春は、優勝したら亮太に告白すると伝えます。

しかし、お互いが進学、就職を果たす頃、小春が突然亮太に別れを告げるように。

小春は子宮筋腫を患っていたため、亮太を遠ざけました。

それを知った亮太は小春を励まし続け、再び2人は寄り添うようになっていきます。

復縁におすすめのポイント

相手を思うあまりに自分の気持ちを偽る小春の行動は、先を考えての決断だったのかもしれません。

しかし、厳しさのなかにある優しさや思いやりに気付けない場合、相手をただ憎むだけになることもあり得るので、これは危険な賭け。

相手を傷つけないようにと思いやりを持つことはもちろん大事ですが、見落としがちな日常の尊さを再確認できる映画です。

『寝ても覚めても』

行き先が真逆だった朝子と麦が、ひょんなことからお互いの存在に気づいたことから始まる物語。

朝子は麦に不思議な魅力を感じ引き込まれていきますが、ある日麦は行方不明に。

麦がいなくなってから数年経ち、朝子は別の地で麦とそっくりの亮平と出会います。

亮平に告白され結婚を約束し平穏に過ごしている中、朝子の前に麦が再び姿をあらわします。

朝子が選ぶのは麦か亮平か。

復縁におすすめのポイント

中途半端な恋は、きっちり清算させないとぶり返してしまいやすいもの。

顔が似ているだけで、別人の人生を振り回してしまったヒロインの行動は、不快感を覚えてしまうかもしれません。

親友の助言や第三者の意見があっても、恋は盲目、感情が先立つと何も聞こえなくなってしまいます

復縁も、別れたときのショックから冷静な判断ができなかったり、思わず何度も電話をかけてしまうなんてことも。

目的は何にせよ、少しでも冷静になったり、周りの意見を取り入れたりするのも重要だということに気づける映画になっていますよ。

『ピースオブケイク』

自分から誰かを好きになって始まる恋の経験がなく、いつも恋人に合わせるように付き合ってきた志乃。

次の恋こそ流されないようにすると意気込んでいた矢先に出会ったのが、新居になるアパートの隣の部屋に住む京志郎です。

2人は思いを寄せ合うようになるが、志乃は京志郎へ不信感を募らせていくばかり。

そんな志乃の不安は現実になってしまういます。

京志郎と離れしばらく経った頃、志乃は京志郎の本心を知ることに。

復縁におすすめのポイント

信じる焦点をどこに置くべきか。自分なのか、相手なのか、取り巻く関係者なのか。

自分の軸がぶれにぶれてしまうと、本質というものを容易く見失ってしまいます

いつも当たり前にある幸せを信じられなくなると、自分の世界はどこまでも暗いままです。

信じることは、意外と難しいもの。

「相手を信じる」とはどういうことかを教えてくれる作品です。

『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』

さやかは今日もおひとりさまの現実を噛みしめ、コンビニへお酒を買いに出かけます。

その帰り、自宅の前に一人の男が倒れていたので救助することに。

そして、さやかと男との同居が、突如として半年間の期限付きで始まりました。

男の名は樹と言い、家事と植物の雑学が得意。樹の不思議な魅力に惹かれるさやか。

しかし、半年が経った頃、樹はさやかの前から去ってしまいます。

ある日植物図鑑が自宅に届けられ、その本には樹と思われるフルネームが。

さやかは、そのフルネームを元に樹の居場所を突き止め、会いに行くことに。

復縁におすすめのポイント

ひょんなことから始まった期限付きの同居生活。

胸キュンしたい、ピュアな映画を観たいという人におすすめです。

樹が突然姿を消してから、虚無感で何もやる気が起きないさやかに、別れたばかりの人には共感できる部分も多いですよ。

決して裕福とはいかない生活のなかで、毎日過ごす何気ない日常がどれだけ素晴らしく、温かいものだったかを気づかせてくれる作品です。

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』

前回の結婚が3年で結末を迎えてしまったじゅんは、現妻ちえと再婚して3年目を迎えます。

じゅんとちえの間では、結婚3年目を迎えたら今後を話し合うように決めていました。

ある日じゅんが仕事から帰宅すると、死んだふりをしていたちえ。

それから毎日のようにちえは、死んだふりでじゅんを迎えるようになります。

死んだふりは、お互いが作ったルールでじゅんが戸惑っているのを、ちえがずっと励まそうとしての行いでした。

復縁におすすめのポイント

前妻との別れで、「なんとなくというだけの気持ちで妻は急にいなくなる」と学んだじゅんは、それがトラウマとなっています。

再婚を果たせたのに、3年経ったら結婚を続けるか2人で考えようなんて、一種の呪いのようなもの。

じゅんは、自分の不安をちえに押し付けてしまっているのかもしれません。

ちえは自分なりの励まし方で、「私たちは大丈夫」と伝えてくれていたのに、じゅんには不可解すぎて、そして不安が相まってなかなかちえの思いに気付けずにいました。

しかし、最後はちゃんと話し合って不安を解決しています。

相手が理解できないとき、不安があるときは、シンプルに話し合うことがベストという気付きを得ることができる作品です。

『南瓜とマヨネーズ』

恋人の夢を叶えてあげたいため、身を粉にして働くツチダ。

しかし、せいいちはツチダの力を借りずとも自律ができるよう考えを切り換えます。

せいいちがバイトで忙しくしていくなか、ツチダは元カレと再会し寂しさを埋めるように。

ほどなくしてせいいちはツチダに別れを告げます。

ツチダはせいいちと過ごした日々を思い返し、元カレとの関係を切ることに。

せいいちは自分のこだわりを人に合わせるようになったことで、夢を叶えられるようになります。

復縁におすすめのポイント

大事だと思うあまりに守ってあげたいという気持ちは、どちらとも自立できた器でなければ一方通行になりやすいもの。

自立できないままでは、お互いの本心が何なのかよく分からないまま付き合うことになってしまいます。

男女双方にある人間としての甘えや浅はかさが見える作品です。

『花束みたいな恋をした』

終電に乗り遅れた麦と絹はお互い初対面。

カフェで時間をつぶそうと言葉をかわしあっていると、お互いの共通点が多いと知り、惹かれあうことに。

一緒にいて居心地がよく、同棲するようになりますが、生活のために2人それぞれ社会へ進出していくことになります。

忙しいなかで頑張る矛先が徐々にずれていってしまう麦と絹。

大切なものを守りたいという思いが一緒なのに、すれ違いばかりで溝が深くなる一方に…。

復縁におすすめのポイント

日常に忙しさがあるなかでも、何を大切に思うかで、すれ違いは最小限に抑えることができます。

この作品は、分かりやすくずれていく部分が多いので、そこに気付けられるのではないでしょうか。

誰にでも起こり得そうなありふれた日常を描いているので、感情移入もしやすいですよ。

復縁の参考になる映画!共感できる洋画5選

つぎは復縁の参考になる洋画5選をご紹介します!

洋画は深い愛情をテーマに描かれている作品がほとんどです。

日本人の感覚とは違うところに復縁に繋がるヒントがあるかもしれないので、ぜひチェックしてみてください。

『ラブ・アゲイン』

愛しの妻エミリーと楽しい外食をしていると、夫キャルは突然妻から浮気しているから別れて欲しいと告げられました。

行きつけのバーでキャルが荒れていると、女遊びで名だたるジェイコブに声をかけられます。

ジェイコブは、女性からモテる方法を教えるとキャルに約束をしました。

ジェイコブの伝授を受け、キャルは幾人もの女性と時間を共にしていきます。

登場人物がまんべんなくキャル一家に思いを寄せるドタバタラブコメディです。

復縁におすすめのポイント

男性視点で描かれている作品です。

最愛の妻から最悪な告白をされ、自暴自棄になって自分を磨く過程が華々しくもあり、痛々しく描かれています。

深く相手を愛し、愛されている2人は、違う人と時間を共に過ごしても忘れられないまま。

魅力的な男性になって、別れた妻の気持ちをもう一度振り向かせたいと奮闘する姿に、復縁の参考になる部分が多い映画です。

『きみに読む物語』

裕福な家に生まれたアリー、そして工場勤務の青年ノア。

身分が違うという理由で繋がることができなかった恋心。

しかし、簡単に諦められないほどお互いの気持ちは昂っていました。

それから時間がどれだけ経っても、共に忘れず過ごしていた2人。

ある日アリーは、両親が望むような裕福な身分の男性と出会い、婚約することになります。

それを聞きつけたノアがアリーに再度接触を試みるが、アリーが選んだ相手は…。

復縁におすすめのポイント

夫であるノアが、認知症である妻アリーに物語を読み聞かせているというお話です。

物語は、自分と妻がどのように一緒になったか、どんな風に生きてきたかなどを綴ったもので、夫婦の思い出を忘れてほしくない一心で物語を読み進めます。

覚えていることが少なくなっても、愛し続けるという覚悟は相当なもの。

愛する人を愛し続けるということがどれほど大切なことかを教えてくれる映画です。

『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』

コメディアンを目指すパキスタンの男クメイル。

ある日舞台でネタを披露していると、観客席の白人女性エミリーから、特段目立つリアクションを受けます。

それが2人の出会いでした。

クメイルの家の風習で、クメイルの結婚相手はパキスタンと決められていました。

これまでのお見合い写真をエミリーに見つかり、エミリーは激怒し音信普通に。

しかし、ある日エミリーの友人よりエミリーが入院したことを知らされます。

お互いの思いが届かないまま、エミリーの闘病生活が始まります。

復縁におすすめのポイント

お互いの気持ちを知っているのに、少しの不信感で大きなズレが生じてしまっているところに切なさを感じる作品。

不信感ばかりが大きくなってしまうと、いつしか声が届かなくなってしまうものです。

この作品に限っては、クメイルがエミリーの両親と分かち合えたところが大きかったのかもしれません。

第三者の力はよくも悪くも大きいもの。

加えて、クメイルはどんどん行動を起こし、チャンスを自分の手で作っているところに力強さがあります。

自分が元彼と近づきたいと行動しようとするときに背中を押してくれますよ。

『バタフライ・エフェクト』

7歳のエヴァンは記憶が消失してしまう障害を持っていました。

母親がエヴァンを心配するあまり、近所に住むジョージにエヴァンを預けるように。

このジョージとの出会いが、運命の分かれ目となっていきます。

ジョージが作成したダイナマイトで、エヴァン含む4人の少年少女が、ある個人宅に仕掛けて驚かせてやろうとたくらんでいました。

そこから歯車が狂っていきます。

大人になったエヴァンは、過去に書いていた日記を読み返すことでタイムリープができるようになっていました。

それから過去に戻っては起きていたことを塗り替えていくようになります。

復縁におすすめのポイント

よかれと思ってやっていても相手には迷惑なだけということもありますよね。

自分の幸せを望むなら自分のための行動を。

相手の幸せを望むなら相手のための行動を。

どちらの幸せも望むなら、何かしらの犠牲を考えなければいけません。

相手にばかり要求している自分がいるとしたら、そこを見直して復縁に繋がるヒントが見つけられる映画です。

『天使のくれた時間』

ジャックは仕事を軌道に乗せるため、ロンドンへ旅立ちます。

そして、13年の月日が経ち、ビジネスにおいて大成功を果たしていました。

ある日一人の男と出会い、意味深な言葉を吐かれます。

その翌朝、ジャックは見覚えのない光景の中にいました。

自分が寝ているベッドの隣に元恋人のケイトが。

起き上がり現状を把握すると、どうやら2人の子供もいるようでした。

ジャックは次第にこの現状を愛おしく思うようになります。

その世界で意味深な言葉を放った男に再会をし、ジャックは「戻りたくない」と言いました。

しかし、翌朝、ジャックは元の時間軸へ戻ってきていました。

復縁におすすめのポイント

自分が今まで過ごしてきた時間から、ある日突然、別の選択をしたときの時間軸を過ごすというお話です。

人生は小さな選択の積み重ね。

大きな選択をしたときほど、自分が選んだ道が正しかったのか、間違っていたのか悩むこともありますよね。

この映画は、後悔したとしても遅くはなく、人生はやり直しがきくと教えてくれますよ。

自分にとっての本当の幸せは何なのか、今自分は幸せなのかを考えるきっかけになる映画です。

復縁に一歩踏み出すか、つぎの恋を探すか、しばらく一人でいるかなど、選択に迷っている人におすすめですよ。

復縁の映画を観て自分に足りないものをみつけよう

彼と別れた背景は人によってさまざまですが、そこには何かしらの喜怒哀楽の感情がつきもの。

復縁に参考になる映画を観て、自分に足りない感情を喜怒哀楽のなかから探し出してみるのが、一番簡単な自分探しになるかもしれません。

復縁映画を観てこれまでの自分を見つめ直し、復縁成功に役立てていきましょう。

本サイトではおすすめの復縁占い師を紹介しているので、そちらもチェックしてみてくださいね。

使ってよかった占いサイトランキング
100を超える占いサイトの中から、口コミ評判をもとに厳選した当たる占いランキングをご紹介。
カリス
カリスは、口コミ満足度No.1の電話占いサービス。
合格率5%以下の狭き門をくぐり抜けた一流占い師による業界最高クラスの鑑定は口コミでも当たると定評があります。
テレビや雑誌などのメディアで有名な占い師も多く在籍していますよ。
ピュアリ
電話占い ピュアリ
口コミ・人気ランキング1位の実績を持つピュアリ
サービス会員は15万人を突破しており、多くの人の悩み相談に対応しています。
鑑定歴20年をこえる実績のある占い師が多数在籍していて、確かの技術と的中率が魅力です。
ウィル
電話占い ウィル
ウィルは、厳しい審査を通過した凄腕占い師が200名以上在籍。
渋谷や新宿など東京の占い激戦区でも活躍するカリスマ鑑定師たちに占ってもらえます。
店舗でお願いするよりも電話で相談した方が、初回3000円引きのクーポンがあってお得
フィール
フィール

採用率5%を突破した、120名以上の占い師が在籍している電話占いフィール。
初回の2,000円分鑑定無料
や2回目の10分間鑑定無料がお得!
コンシェルジュサービスが充実していて、朝10:00~翌朝5:00と朝方まで相談者の占い師選びに対応してくれる良心的サイトです。

みん電
みん電
みん電は、業界一厳しいと噂の審査を通過した占い師のみが在籍できるので、その的中率には感激の口コミが多数。
テレビや雑誌などメディア出演が増えているので、人気がで過ぎる前に視てもらいましょう。
初回は半額でお試し鑑定できるので試してみる価値ありです!
マヒナ
マヒナ

電話占いマヒナは、24時間電話占いに対応している占いサイト
210名以上の占い師が交代で占いを担当しているので、悩んでいるそのときに占ってもらうことができます。
占い師のランクによって料金が異なり、1番安いランクだと1分210円と平均価格より少し安め。
相談者のリピート率は9割を超えています。

ヴェルニ
vernis
ヴェルニは、実力と人柄を兼ね備えた占い師だけが在籍しており、その厳しい審査の合格率は、わずか3%
全国に提携している占いの館があり、対面占いで長蛇の列ができるほどの有名な占い師の鑑定も直接受けることができます。
LINE登録をすると4000円分無料のクーポンがもらえて超お得
リノア
リノアは、霊感霊視を得意とする占い師が多く霊視鑑定に定評があります。
鑑定料金は1分220円〜と相場より格安。先払いでポイントを購入すれば、さらにお得に利用できますよ。
初回は10分無料でお試し鑑定もできます。
当たる電話占いをランキングで比較しました!
料金や的中率など何かと不安…という人に向けて、独自で口コミ評判や的中率を調査して、ランキングにしました!
今すぐ相談したいけど、人気の先生は予約待ち…。時間や場所にとらわれない電話占いはそんな人におすすめ。
芸能人を鑑定している有名な先生も在籍していますよ。

\独自の調査で徹底比較/

おすすめの記事