【2022年版】3万円で購入できるおすすめオフィスチェア7選!コスパ最強・疲れにくいなどジャンル別に解説

【2022年版】3万円で購入できるおすすめオフィスチェア7選!コスパ最強・疲れにくいなどジャンル別に解説

「3万円でオフィスチェアを購入したいけどどれがいい?」
「疲れにくいオフィスチェアはどれ?」
このようにオフィスチェア選びに悩んでいませんか?

デスクワークには欠かせないオフィスチェアですが、機能性やデザイン性などさまざまであるため、どれを選べばいいか迷いますよね。

そこでこの記事では、3万円で購入できるおすすめオフィスチェアを「コスパ最強」「疲れにくい」「おしゃれ」別に7つご紹介します。

予算3万円で買えるオフィスチェアおすすめ:コスパ最強

「オフィスチェアにかける予算をなるべく抑えたい」と思っている方も多いでしょう。

予算が抑えられ、かつ高性能なものであれば、高い満足感を得られますし、仕事のモチベーションも上がりやすいです。

ここでは、コスパ最強のオフィスチェアをご紹介します。

YEATION(イエーション) オフィスチェア

画像:amazon

「YEATION(イエーション) オフィスチェア」は、人間工学に基づいたオフィスチェアとして人気があります。

YEATIONの魅力は、なんと言っても体の負担を抑えられること。背中をしっかり支え、座る姿勢を変えることで、脊柱と肩に与える圧力を解放します。座っても仰向けでも心地が良く、疲れにくいです。

しかも、通気性もよく長時間座っていても蒸れないため、涼しく快適な座り心地を味わえるでしょう。

さらに、20°下げオットマンを搭載している点も魅力です。快適な仮眠を演出するため、仕事で一息つきたい時や休憩時に役立ちます。

値段は3万円弱しますが、機能性を考えるとコスパがいい商品です。

価格(amazon) ¥29,980
サイズ 66D x 68.5W x 125.5H cm
重量 120kg

YEATION(イエーション) オフィスチェアはこちら

SIHOO 人間工学 オフィスチェア ハイバック

画像:amazon

SIHOOのオフィスチェアは、2万円で購入でき、かつ高品質であることから、コスパがいいオフィスチェアとして人気があります。

125度までリクライニングできたり、ヘッドの高さや角度を変えたりと自分好みに調整できるため、疲れにくいです。アームレストや座面の高さも調節可能です。

高品質なメッシュ素材を使っているため、夏場でも蒸れず、長時間座っても快適。

家庭用としても最適なのでテレワークが多い人におすすめです。

価格(amazon) ¥20,999
サイズ 45D x 68.5W x 109H cm
重量 16.82kg

SIHOO 人間工学 オフィスチェア ハイバックはこちら

オフィスチェア/サークル肘付・ミドルバックタイプ/AI-OA-1255CJ

画像:amazon

「アイコのオフィスチェア」は、実用性を重視した作りとなっているためオフィスでも自宅でも活躍します。機能性やデザイン性に優れているのに、価格が2万円程度で購入できますから、コスパも良いです。

背もたれのみが後ろへ動く「背ロッキング機構」や座面の高さを調節できる「ガス上下調整レバー」などを搭載。自分に最適なポジションにできますので、体への負担が軽減されます。座面は座り心地も良く、長時間座っても疲れにくいと口コミ評価も高いです。

カラーバリエーションが豊富で、8種類から選べるため、さまざまなオフィスシーンに合わせることができます。

価格(amazon) ¥22,570
サイズ 幅585×奥行545×高さ900~985×座面高410~495mm
重量

オフィスチェアAI-OA-1255CJはこちら

予算3万円で買えるオフィスチェアおすすめ:疲れにくい

長時間にわたる在宅ワークやゲームなどで「ずっと座ると疲れる」「腰が痛い」といった悩みを抱えている方も多いでしょう。座っていて疲れるものは集中力が続かず、仕事に支障をきたしてしまいます。

たかがオフィスチェアと考えず、疲れにくいものを選べば、集中力がアップして、生産性も向上するはず。

そこでここからは、疲れにくいおすすめのオフィスチェアをご紹介します。

コクヨ エントリー 椅子 グレー メッシュタイプ デスクチェア

画像:amazon

家具の大手メーカー、コクヨが販売しているオフィスチェアは、体に負担をかけずに心地よく利用できると評判のチェアです。大手メーカーの製品であるため、品質が高く安心して利用できます。

コクヨのオフィスチェアーの特徴は、機能性が充実していること。上下位置や強度調節ができるハイスペックなランバーサポート標準搭載や、『本体+可動肘セット』組み合わせができるなど、自分の体に合わせて利用できます。

さらに、デザイン性の高さも魅力。背面にあるシルバーラインが高級感を演出。部屋においているだけで存在感があります。

価格(amazon) ¥29,856
サイズ
重量

コクヨ エントリー 椅子 デスクチェアはこちら

LOWYA ロウヤ オフィスチェア デスクチェア

画像:amazon

大手家具メーカーの「LOWYA のオフィスチェア」は、機能性とコスパの高さが魅力です。値段が2万円弱と安いため、お求めやすくて受験生や大学生にも人気があります。

ヘッドレストの高さと角度調整ができるような作りとなっているため、自分好みに調節できます。ジャストな角度をつけられるロッキング機能もついていますから、全身が包み込まれるような感覚が心地よく、疲れにくいです。

さらに、スプリングメッシュには弾力性・耐久性に優れたナイロン素材を使用しています。夏場でも通気性がよく、快適です。

価格(amazon) ¥19,990
サイズ 67D x 70W x 126H cm
重量 18.5kg

LOWYA ロウヤ オフィスチェア デスクチェアはこちら

予算3万円で買えるオフィスチェアおすすめ:おしゃれ

予算3万円でオフィスチェアを購入したい方の中には、おしゃれなものを求めている方も多いのではないでしょうか?

ここでは、デザイン性が高いおしゃれなオフィスチェアをご紹介します。

Hbada オフィスチェア デスクチェア

画像:amazon

白と黒のコントラストがおしゃれなこちらのオフィスチェアは、人間工学に基づいた設計の椅子を販売している「Hbada」のもの。

見た目だけではなく座り心地と疲れにくさにこだわって設計されています。背もたれとランバーサポートが背中、腰にぴったりとくっつき、背骨の圧力を分散させますから肩こり・腰痛対策にも最適です。

さらに、耐久性も抜群。アルミ製のベースは丈夫で長持ちするような作りとなっていますので、安定感があります。

価格(amazon) ¥29,980
サイズ 幅70×奥行47×高さ114-124cm
重量 19.63kg

Hbada オフィスチェア デスクチェアはこちら

アイリスプラザ オフィスチェア ハイバック 

画像:amazon

アイリスオーヤマが手がけるオフィスチェアは、便利なロッキング機能搭載で、170度まで倒してフラットな状態で使えます。仕事中の息抜きや休憩に最適。ふかふかのクッションが付属していますので、好きな場所に固定して利用すると快適度が増します。

腰の後ろにクッションを置くと、腰痛対策や姿勢維持にもおすすめです。

しっとりと柔らかな触り心地とマットな質感が味わえるレザータイプや、通気性に優れたメッシュメッシュタイプなど、張地も好みに合わせて選べるのも嬉しいポイントです。

価格(amazon) ¥16,590
サイズ 171D x 68W x 117H cm
重量 22.6kg

アイリスプラザ オフィスチェア ハイバックはこちら

まとめ

本記事では、3万円で購入できるおすすめオフィスチェアを7つご紹介し、「コスパ最強」「疲れにくい」「おしゃれ」別に解説しました。

3万円以内のオフィスチェアも数多くあり、コスパが良いものや体の負担が軽減できるような機能性抜群なものまで存在します。

もし、3万円で抑えられるオフィスチェアで迷っている方がいましたら、本記事でご紹介した7つを検討してみてください。

物販カテゴリの最新記事