買ってよかったハイブランドバッグ8選!一生使えるものや40代向けなど紹介

買ってよかったハイブランドバッグ8選!一生使えるものや40代向けなど紹介

ハイブランドバッグを買う際、「高級品だから失敗したくない」「一生使えるものがいい」と思う方も多いのではないでしょうか?

ハイブランドと一口に言っても数が多く、定番から新作まで選択肢が豊富なため迷ってしまいますよね。高価な商品ですから、買ってよかったと思える後悔しないバックを選びたいものです。

そこでこの記事では、買ってよかったと評価されているハイブランドバッグを8つご紹介します。

買ってよかったハイブランドバッグおすすめ:流行り廃りなく一生使える

ハイブランドバッグの購入を検討している方の中には、流行り廃りなく一生使えるものがいいと思っている方もいるでしょう。

ここでは、流行りを気にせず一生使えるハイブランドバッグをご紹介します。

エルメス ハンド バッグ ピコタンロックPM

画像:amazon

フランスのラグジュアリーブランドである、エルメス。高品質な素材と流行に流されないデザイン性で、世界中の女性から人気があります。

「ピコタンロックPM」は、エルメスの中でも使いやすく入手困難な名品バッグです。コンパクトさを感じさせない収納力の高さが特徴。バッグのサイズはやや小さめですが、スマホやポーチ、2つ折り財布やコインケースなどは余裕で収納できます。

使い勝手が良く、普段から荷物が多くない方には最適です。

価格(amazon) ¥899,800
容量 W18~29cm×H19cm×D13cm
機能 オープン開閉式

エルメス ピコタンはこちらから

CELINE(セリーヌ) ベルトバッグ マイクロ

画像:amazon

CELINE(セリーヌ)は、フランスのラグジュアリーブランドです。レザーアクセサリーを中心に、小物、アパレルと幅広く展開しています。

CELINEの「ベルトバッグ マイクロ」は発売当初から大人気のバッグです。収納力が抜群で、長財布や大きめのポーチでも楽々入ります。荷物の多い方でも、一通りの荷物は難なく収納出来るため、使い勝手の良いサイズです。

さらに、デザイン性が高いのも魅力。正面の左右のフラップから伸びるレザーストラップが特徴的です。シンプルなフォルムに、ストラップデザインが遊び心を感じさせます。

価格(amazon) ¥229,800
サイズ 約横上部48.5cm/下部26.5cm×縦29.5cm×幅17cm、持ち手の長さ:約50cm
仕様 開閉種別:オープン、内部様式:ファスナーポケット×1、オープンポケット×2、外部様式

CELINE(セリーヌ) ベルトバッグ マイクロはこちらから

ロエベ ハンドバッグ  ハンモック ミニバッグ

 

画像:amazon

ロエベは、スペインのラグジュアリーブランドです。皮革製品が有名で、特に最近の若い女性には人気があります。

ロエベの「ハンドバッグ  ハンモック ミニバッグ」は使い勝手のよさが魅力です。サイドのマチ部分を外側に出したり、内側に折り込んだりできます。サイドファスナーを開けることで、バッグの容量をアップさせることが可能です。

また、生地には上質なカーフスキンを使用しており、高級感を漂わせます。カジュアルなコーデからエレガントなコーデまで、幅広いシーンに合わせることができるでしょう。

価格(amazon) ¥899,800
サイズ W18~29cm×H19cm×D13cm
仕様 オープン開閉式

ロエベ ハンドバッグ  ハンモック ミニバッグはこちらから

買ってよかったハイブランドバッグおすすめ:さりげない

次に、さりげなさがあるハイブランドバッグをご紹介します。

セリーヌトートバッグ カバファントム S

画像:amazon

「シンプルベーシック」「上品」という印象を持つセリーヌは、レザーアクセサリーを中心に多くの商品を展開しています。

セリーヌの「トートバッグ カバファントム S」は、デザイン性が高い点が大きな特徴です。落ち着きをもたらすシックなボディに、使うほどに味わいが生まれる上質なレザーを使用しています。そのため、高級感のある見た目を演出し、都会的なファッションには最適なバッグです。

さらに、広々とした収納スペースが大容量を実現します。オンオフ問わず、普段使いができるバッグです。

価格(amazon) ¥229,800
サイズ 約横上部48.5cm/下部26.5cm×縦29.5cm×幅17cm、持ち手の長さ:約50cm、
仕様 開閉種別:オープン、内部様式:ファスナーポケット×1、オープンポケット×2、外部様式

セリーヌトートバッグ カバファントム Sはこちらから

ボッテガヴェネタショルダーバッグ パデッド カセット イン

画像:amazon

ボッテガは、イタリアのファッションブランドです。バッグ、小物、アクセサリーなど高級皮製品を中心に展開しています。

ボッテガの「ヴェネタショルダーバッグ パデッド カセット イン」は、持ち方のレパートリーが豊富な点が強みです。使い方としては、以下の3通りあります。

  • 手で持つクラッチバッグスタイル
  • ショルダーを短く持つハンドバッグスタイル
  • ショルダーを斜め掛けしてクロスボディバッグ

このように、自分に合ったバッグの使い方ができるため、非常に使い勝手がいいです。

さらに、インパクトのある見た目ですが、どんなファッションにも合わせやすいのも魅力。クラシカルなスタイルからカジュアルなスタイルまで、さまざまなコーディネートに合わせることが可能です。

価格(amazon) ¥298,000
サイズ 縦16×横24×マチ6cm ストラップ:95~121cm(間隔:6.5cm) 
仕様 開閉:ロック金具式 内側:ファスナーポケット×1 生産国:イタリア

ボッテガヴェネタショルダーバッグ パデッド カセット インはこちらから

買ってよかったハイブランドバッグおすすめ:ショルダー40代

最後に、40代に向いているショルダータイプのハイブランドバッグをご紹介します。

シャネル キャビアスキン チェーンショルダー

 

画像:amazon

シャネルは、フランスのラグジュアリーブランドです。アパレルや小物、コスメまで幅広く展開しています。

シャネルの「キャビアスキン チェーンショルダー」は、機能性が高いことが魅力です。牛革でありながら、水に強く傷がつきにくい作りとなっています。多少雨に濡れても、すぐに柔らかい布で拭き取れば、シミになることはありません。

さらに、見た目がいいことも強みです。キャビアスキンの質感が高級感を漂わせます。どのシーンでも使いやすく、お出かけする際に大いに役立つでしょう。

価格(amazon) ¥298,000
サイズ W:15.0×H:13.0×D:5.5,ショルダー高さ/51.0cm
仕様 開閉/ファスナー,外側/ターンロックポケット×1,内側/オープンポケット×1

シャネル キャビアスキン チェーンショルダーはこちらから

ロエベ ショルダーバッグ ゲート ロゴ ミニバッグ

画像:amazon

高品質な皮革製品を取り揃えているロエベは、数あるハイブランドの中でもシンプルで落ち着きある風合いが特徴的です。特に、バッグや財布などの小物系は、最近の若い女性に人気があります。

ロエベの「ショルダーバッグ ゲート ロゴ ミニバッグ」の大きな特徴は、デザイン性の高さです。ソフトなカラーリングで、丸みを帯びたフォルムに結びベルトでアクセントをプラスしています。可愛らしいデザインとなっており、女性らしさ十分です。

さらに、収納力にも定評があります。複数の内ポケットがついているため、実用性が高いです。セカンドバッグとしても利用できるため、使い勝手がいい商品です。

価格(amazon) ¥214,800
サイズ 約横20cm×縦13cm×幅9cm、ショルダーの長さ:約64.5-107cm
仕様 開閉種別:マグネット、内部様式:オープンポケット×2、外部様式:-、その他:ショルダー取り外し可、重量:約370g

ロエベ ショルダーバッグ ゲート ロゴ ミニバッグはこちらから

プラダ ショルダーバッグ 1BD220NZVDUO

画像:amazon

プラダは、イタリアのラグジュアリーブランドです。メンズ&ウィメンズの洋服を中心に、財布、バッグなど小物系やフレグランスなども幅広く展開しています。

プラダの「ショルダーバッグ 1BD220NZVDUO」は、収納力が高いことが強みです。内側ポケット付きで、小物を分けて収納できます。バッグの中を整理できるため、普段使いにはおすすめです。

さらに、脱着可能なストラップを外すとクラッチバッグとしても使用できます。その日のコーディネートに合わせてアレンジが可能です。使い勝手がよく、長く愛用できる商品となります。

価格(amazon) ¥173,000
サイズ 約横20cm×縦13cm×幅9cm、ショルダーの長さ:約64.5-107cm
仕様 開閉種別:マグネット、内部様式:オープンポケット×2、外部様式:-、その他:ショルダー取り外し可、重量:約370g

プラダ ショルダーバッグ 1BD220NZVDUOはこちらから

まとめ

本記事では、買ってよかったと評価されているハイブランドバッグを8つご紹介しました。

ハイブランドバッグには、トートバッグタイプやショルダータイプなど、さまざまな種類があります。機能性やデザイン性、金額を踏まえて自分に合ったハイブランドのバッグを選んでください。


もし、ハイブランドバッグでお悩みの方がいましたら、本記事でご紹介したバッグを検討してみましょう。

物販カテゴリの最新記事