出会い系で3P相手を募集できる!複数プレイをする方法と体験談

「女の子二人同時に抱いてみたい」

「3Pをしてみたい」

上記のように、複数プレイに興味がある男性は多いでしょう。男性なら一度は憧れる3Pですが、実際にやってみたいという女性は少ないもの。そこで本記事は、3Pをしたい男性向けに出会うコツや方法を解説しています。

この記事でわかること
  • 3Pを募集する方法
  • おすすめの出会い系サイト3つ
  • 出会い系サイトで3Pに持ち込む方法・コツ
  • 3Pしたい女の子の特徴

このようなことが分かるので、3Pしてみたい男性はぜひ最後まで読んでみてください。記事中盤では、実際に3Pに成功した男性の体験談も紹介しています。3Pを募集するコツを掴んで、夢の複数プレイに挑戦してみましょう。

パパ活アプリを知りたい人はこの記事もチェックしてください!

3Pは男の夢!3P相手を募集する方法

男性が3Pの相手を募集する方法は以下の3つがあります。

3P相手を募集する方法
  1. 風俗。デリヘルで複数プレイ
  2. ハプニングバー
  3. 出会い系アプリ

風俗やナンパでセックスに持ち込むのは簡単であっても、3Pの相手を探すとなるとハードルが一気に上がります。性に対する考え方や性的趣向もさまざまなので、全員が受け入れてくれるとは限りません。そのため、自分に合った方法で、地道に相手を探すことをおすすめします。

1:風俗・デリヘルで複数プレイ

お金を払えばセックスができる風俗やデリヘルであれば、比較的簡単に3Pが楽しめます。お金を払えば叶えられるので、手っ取り早い方法です。また「サービス」であるため、ダブルフェラなどAVの世界や男の夢を具現化した3Pができるでしょう。ですが、実際に風俗・デリヘルで3Pは難しいようです。

全ての風俗店で、3Pができるわけではありません。あくまでもオプションですし、嬢自身が3PをNGプレイとしている場合がほとんど。もし3Pができたとしても、女の子2人分の料金を支払うことになり出費がかさんでしまいますまた、3P・4P専門店を利用したとしても、初対面の女の子2人と同時にコミュニケーションを取りながら、セックスをリードしなければ盛り上がらないため、負担に感じてしまうことも。

お金を払えば、確実に3Pはできます。しかし利用にお金がかかる上に、必ず満足できるものでないことは覚えておきましょう。

2:ハプニングバー

最も3Pができる確率が高いのは、ハプニングバーだと言われています。ハプニングバーは元々、3Pのような変わったプレイでも抵抗がない男女が集まっているため、3Pの誘いに乗ってくれる女の子が多いのです。お店のシステムやルールはそれぞれ異なるので、事前に確認しておきましょう。

ただし、店内で女の子を2人見つけたからと行って、すぐに3Pできるとは限りません。プレイをする3人のフィーリングが合って初めて成立します。となれば、3Pに持ち込むまで女の子たちとコミュニケーションを取る必要があるのです。ハプニングバーの入場料や入会料もかかるにも関わらず、3Pができるという確実性がないところが難点です。

3:出会い系アプリ

出会い系アプリは、風俗の次に手軽に3P相手を探せます。特にアダルトな出会い目的の男女が集まるアプリなら、3Pを募集するとすぐにレスポンスがくることもあります。また特殊な性癖の会員も多いので、気になった女の子に3Pを持ちかけやすいというメリットも。

また、風俗・ハプニングバーに比べて交渉次第では格段に安い値段で3Pができると言われています。出会い系アプリから探す場合、3Pの相場は3万円。ですが、お願いすればひとり1万円ずつなど、いくらでも安くできるのです。また、風俗やハプニングバーに支払う仲介手数料は出会い系サイトには不要なので、かなりコスパが良い方法だと言えます。

ただし、出会い系サイトにはサクラや業者も少なからず存在しています。出会えない相手にひたすらメッセージを送るのは時間の無駄になってしまうため、悪徳ユーザーに引っかからないようにしましょう。そのため、サクラなどが潜んでいる確率が低い優良アプリを選ぶことを勧めします!

出会い系アプリで3Pをする料金相場

いくら出会い系アプリで素人相手だからとはいえ、もちろんタダで3Pはできません。そのため、誘う前に相場を把握しておきましょう。

風俗 ハプニングバー 出会い系サイト
時間 100分 制限なし 交渉次第で長時間も可能
金額 50,000円〜60,000円 入会料5,000円〜20,000円/入場料5,000〜30,000円 20,000円〜25,000円
挿入 なし あり(自己責任) 交渉次第で何度も可能

上記の表の通り、圧倒的に出会い系サイトで3Pをするのがコスパが良いのです。また出会い系の場合、挿入できる前提なので風俗よりも魅力的ですね。特にハプニングバーは、利用料が高い傾向なの入場しても成果がなかったとなると、お金を無駄にしてしまいますよね。

このように、一番簡単でコスパが良い出会い系アプリで3Pできる女の子を探すのが得策なのです。

3Pしたいなら出会い系アプリがおすすめ!3つの理由

ここまで解説してきた通り、3Pの相手を探すなら出会い系アプリがおすすめです。

3Pしたいなら出会い系アプリがおすすめの理由
  1. 完全素人が多い
  2. 価格が安い
  3. その後も関係を続けられる

以下では、出会い系アプリをおすすめする理由をひとつずつ解説していきます。

1:完全素人が多い

風俗でプロにサービスしてもらうのも良いですが、素人ならではの恥じらいや乱れる姿、セックスの時にしか見られない裏の姿がたまらないという男性は多いですよね。そんな素人の女の子が、出会い系アプリで自ら3P募集をすることも珍しくありません

また、素人とセックスすることに背徳感を感じて、いつも以上に興奮できるでしょう。このような非日常を体験できるのも、出会い系アプリのメリットなのです。

2:価格が安い

風俗やハプニングバーで3Pをすると、30,000円〜60,000円とかなり高額な利用料を支払うことになります。一方で、出会い系サイトの3P相場は30,000円です。また、お店を介していないため、女の子との交渉次第でもっと安くなることも。お金などの条件にある程度の融通が効きやすいのも出会い系サイトならではの利点です。

3:その後も関係を続けられる

風俗嬢との個人的な連絡は禁止事項ですし、ハプニングバーは、フロアへのスマホの持ち込みや、相手のプライベートに踏み入ることはルール違反です。そのため、相性が良かったとしても関係が続くことはほとんどありません。

しかし、出会い系アプリは連絡先の交換が可能。お互いが満足できれば、セフレにも発展させやすいので、引き続き3Pできる関係を続けられるというメリットがあるのです。

実際に出会い系アプリで3Pができた体験談をアプリ別に紹介!

ここからは、実際に3Pができた出会い系アプリをご紹介していきます。

実際に3Pができた出会い系アプリ
  • ハッピーメール
  • ワクワクメール
  • Jメール

以下では、それぞれの出会い系アプリ基本情報と3Pの体験談を紹介していきます。こちらを踏まえて、自分にあった出会い系アプリを見つけてみてください。

「ハッピーメール」で3Pができた体験談

 

24時間365日サポート体制がある、安心安全の老舗出会い系サイト『ハッピーメール』。

登録者数も多く、日本全国どこでも異性とやりとりできるのが魅力です。

また「サクラなどの不正行為なし」と宣言していることも安心に使える理由の一つ。

安心安全の出会いなら、『ハッピーメール』で間違いなしです。

「ハッピーメール」の基本情報

サービス名 ハッピーメール
運営会社 株式会社アイベック
会員数 2500万人以上
利用料金 ポイント制:1P=10円(出会えるまで2,000円程度)初回登録ポイント付与あり

 

体験談:掲示板で出会った女性が友達を呼んで……

25歳のAさんは、いつも通り「ハッピーメール」を使ってすぐに即会える女の子を探していました。そこで掲示板で見つけた女の子と会うことに。すぐに接客業の23歳の女の子と合流。居酒屋で呑んでいたところ「友達も一緒に呑んでいいかな?」と提案されました。

Aさんは内心「今日はセックスできないのか……」と落ち込んでいたところ、到着した友人の女の子とも意気投合。2人ともお酒が弱かったようで、ベロベロ状態になってしまいました。終電が気になり、この後どうしようか考えていたところ1人の女の子から「3人でホテルで遊ぼ」との提案が。

2人とも欲求不満だったのか、ホテルの部屋に入ったら突然3P開始。お酒の力もあったおかげで、かなり濃厚なセックスができました。

「ワクワクメール」で3Pができた体験談

 

ふたつめは、抜群のコスパの良さで有名なワクワクメールを紹介します。ビルなどの野外広告でもよく見かけるほど、知名度は抜群。アダルト系の出会いも多く、3Pしたい素人の女の子も見つけやすいですよ。

「ワクワクメール」の基本情報

サービス名 ワクワクメール
運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーション
会員数 800万人以上
利用料金 ポイント制:1P=10円 女の子と出会うまで2000円程度 初回ポイント付与あり

体験談:友達同士で3P募集していた大学生と……

27歳の会社員Bさんは、ワクワクメールの掲示板でセックスできる相手を探していたところ、3P募集の掲示板を発見。早速メッセージを送ったところ、慣れた様子で「ホ別2でお願いします」と即返信がきました。(ホ別2=ホテル代別で2万希望という意味)相手は、なんと21歳の現役女子大生!スムーズに話が進みすぎて、業者かと思いましたが、21歳とできる機会は無いので、即会う約束をしました。

合ってみると、出会い系に無縁そうな今どきの可愛らしい女子大生2人組。早速ホテルへ向い、いざ3P。2人とも慣れた手つきで、ダブルフェラなどさまざまなテクニックを披露してくれました。出会い系を使った理由を訪ねてみると、大学の長期期間中で、お小遣いを稼ぎたいとのこと。また3Pしてくれると言ってくれたので連絡先をゲット!これをきっかけに、いつでも女子大生と3Pを楽しめるようになりました

「Jメール」で3Pができた体験談

 

3つめは、人妻やアブノーマルなプレイを求めている女の子が集まると噂のJメール。使いやすいサイトデザインが特徴的なので、サクサク操作ができますよ。

「Jメール」の基本情報

サービス名 ミントC!Jメール
運営会社 有限会社エムアイシー総合企画
会員数 600万人以上
利用料金 ポイント制:1P=10円 女の子と出会うまで1,500円程度 初回ポイント付与あり

体験談:初対面のセフレと……

25歳会社員のCさんは、元々Jメールで知り合った25歳と24歳2人のセフレとそれぞれ遊んでいました。Cさんは3P願望もあったため、セフレ二人に「3Pやってみない?」と提案してみることに。24歳の美容師からは「やったことないから緊張するけど興味ある」との返信が。25歳のOLからは「やりたい!」と即答でした。

都合が良いに日にホテルで会うことになりましたが、セフレ二人はお互い初対面。緊張している様子でしたが、だんだんとスイッチが入りいつも通りのエロいムードに。フェラの取り合いが始まったり、お互いを攻めたりと最高の3Pになりました。

 

パパ活アプリを知りたい人はこの記事もチェックしてください!

出会い系で単純に3pの募集するのはNG

体験談からわかる通り、出会い系アプリを通じて3Pできる女の子と出会えるのですが、単純に掲示板をたてて募集するのはかなり危険。出会い系で「3P募集」というは、業者を寄せ付けてしまう可能性があるからです

出会い系で3Pを募集する際の注意点
  • 援デリのような業者が潜んでいる
  • 美人局に出会う可能性もある

出会い系アプリで相手を募集する際は男性からでなく、相手の様子を観察してから募集にアプローチすることをおすすめします。

出会い系の掲示板で3pの連絡をくれるのは援デリ

出会い系サイトには「援デリ」と呼ばれる業者が潜んでいる可能性があります。この「援デリ」とは、援助交際+デリバリーヘルスの造語で、男性ユーザーに対して売春の斡旋をする違法業者のこと。

このような悪徳業者は、あらゆる手段を使いお金を払わせたり、個人情報を回収したりと、詐欺行為を行います。本人確認や年齢確認をしない出会い系サイトに潜伏していることが多く、アダルト系の掲示板に現れるので相手にしないようにしましょう。

女2人を出会い系や掲示板で募集すると美人局にあうことも...

出会い系サイトでは、美人局(つつもたせ)にも注意してください。これは、男女が共謀し詐欺行為のひとつです。具体的には、出会い系サイトで出会った女の子と性行為後に、男性が「自分の女に手出した」などと因縁をつけ恐喝をしてきます。かなりの額を巻き上げれるケースもあるので、出会い系サイトやアプリは慎重に選びましょう。

また、3Pで出会った女の子2人が共謀して、ひとりを相手にしている間に財布や個人情報を抜き取る可能性もあります。このように、出会い系アプリは、素人の女の子とセックスができるメリットがある反面、リスクが伴うことも覚えておいてください

出会い系で3pをするのはコツがある

ここまでで、出会い系サイトの3Pについて解説してきましたが、実際に相手を探すのは難しいのでは?とお悩みの方もいるでしょう。実は、コツを知っているだけで、簡単に3Pに持ち込むことが可能なのです。

出会い系で3Pをするコツ
  • ハプニングバー同行者から3Pに発展させる
  • ハプニングバー同行者と出会えるアプリ・サイトを選ぶ

ここからは、出会い系サイト・アプリから3Pに持ち込む方法やコツを紹介します。

ハプバーをフックに3pに結果として持ち込む

掲示板でハプバー(ハプニングバー)の同行者を探している人を見つけましょう。女性はハプバーに興味があっても一人で入店できないという人が一定数います。そのような女性と仲良くなっておくと、3Pに誘いやすくなりますよ。ハプバーに行きたいと思っているということは、少なくてもアブノーマルなプレイに抵抗がないということ。ですから、3Pも受け入れてくれる可能性が高いのです。

また、女性とハブバーに行くメリットがもうひとつあります。男女で入店すると入場料がカップル料金になり、男性は半額で入場できるので、かなりコスパの良い方法だと言えます。このようにハプバーをきっかけに3Pに持ち込む方法は、成功率が高いので試してみる価値はありますよ。

昔からの出会い系でハプバーの同行募集が3pの鉄板

出会い系サイト・アプリを使って、ハプバーの同行者を探すと、3Pできる可能性が高くなります。ですが、ここで重要なのが出会い系アプリサイト選びです。ひとくちに出会い系と言っても目的はさまざまで、真面目な婚活や恋活のアプリも多数リリースされています。このようなサイトでは、3Pの募集は相手にしてもらえないどころか、退会処分の対象になってしまうことも。

そこで、おすすめしたい出会い系サイト・アプリは「ハッピーメール」「ワクワクメール」「Jメール」の3つ。これらのサイト・アプリは割り切りやカジュアルな出会いに最適で、アダルト系の掲示板もかなり盛り上がっています。

こちらの出会い系アプリ、サイトを利用してハプバー同行者を探すだけ。うまく店内まで誘えたら、3Pに持ち込みましょう。ハプバーにいる女性はセックスへのハードルが低く、特殊な性癖を持っている人ばかりなので、3Pが期待できますよ。

出会い系アプリで3Pを募集する女性の特徴

出会い系アプリでは、自ら3Pを募集する女性も存在します。

出会い系アプリで3Pを募集する女性の特徴
  • 1 人で出会い系を使うことは怖い
  • お金に困っている
  • 単純に3Pに興味がある

以下では、出会い系アプリで3Pを募集する女性の特徴を紹介していくので、女性の心理を知っておきましょう。

1:1人で出会い系を使うことは怖い

いくら安全性の高い出会い系サイトであっても「犯罪や暴力ごとに巻き込まれないか」と不安を抱く女性も少なくありません。一人で会うのは怖いからという理由で、女の子二人で募集しているケースもあります。

もし何か起こってしまっても、二人いれば助けを求められるという安心感があるのでしょう。そのため女の子二人で3Pの募集をしていることがあるのです。

2:お金に困っている

お小遣い稼ぎや、生活のために3Pを募集している場合もあります。一人で募集しない理由としては、価格交渉で言い値より下げられないようにするためです。一人だと男性に流されてしまう女の子が、きちんと交渉に対応できる子を連れて募集していることが多いですね。

3Pできる素人の女の子は希少価値が高いため、少々上乗せして払ってくれる男性もいるようです。この層を狙って、あえて3Pでお金稼ぎをする女性も存在します。

3:単純に3Pに興味がある

出会い系アプリ・サイトにはさまざまな性癖をもった女性が集まります。そのため、3P・4Pや青姦、乱交などに興味がある会員も多いのです。私生活では、オープンにできない自分の性欲を赤の他人に満たしてもらう目的で、出会い系サイトを利用している女性も珍しくありません。

また、バイセクシャルの人や、複数人に責められたいマゾ気質の女性などタイプはさまざまです。業者やサクラとの見分けがつきにくいところが難点ですが、3P願望がある女性にメッセージを送ってみるのも良いでしょう。

業者に注意して出会い系アプリで3Pを体験しよう!

今回は出会い系アプリで3Pに持ち込むコツや方法を紹介してきました。

この記事で分かったこと
  • 3Pをするなら出会い系サイトでコスパよく出会う
  • サイト内では援デリや美人局に注意
  • 3Pに持ち込むコツはハプバーをフックにすること
  • 出会い系アプリには3Pに興味がある女性が多い

コスパ良く3Pをするなら、出会い系サイトの利用が断然おすすめです。安全性に優れた出会い系サイトでないと、トラブルや詐欺に巻き込まれてしまう可能性があります。そのため、リスクを理解した上で3P相手を探しましょう。

また、うまく使えばセフレに発展することもあり得るので、引き続き3Pを楽しむことができます。出会い系サイトであれば自分の性癖にあった相手も見つけられます。お金をかけずに快楽を求めるのであれば、出会い系サイトは有効手段となります。自分に適したアプリを使って、3Pできる可愛い女の子との出会いを楽しみましょう。

こちらの記事は「life」を参考に作成しました。▼
出会い系で3P相手を募集できる!複数プレイをする方法と体験談

500円でJ○のセフレが作れる?!AV女優が暴露したセフレ作りの裏テク
男なら、若くて可愛いセフレが欲しいもの。
10代20代のセフレを合法的に作れる方法があるんです...。

アラフォーの自分が、18歳のセフレを500円で作った方法。周りからは、若いセフレってだけで羨ましがれます。

実は若い子ほど、彼氏とのセックスに不満な欲求不満な女性が多いんです。だから経験豊富な年上男性とのセックスを求めてるんです。

女性の性欲の捌け口になってるサイトを知っていれば、驚くほど簡単にあなたもセフレが作れます。



アダルトマッチングサービスは、AV女優の紗倉まながテレビで「AV女優も男探しに使ってる」と暴露し話題になったサービス。
女性は友達にヤリマンだなんて思われたくない。だから、こっそりネットでセフレを探しています。

日本最大級の会員数2000万人を超える匿名のワクワクメール【18禁】。今までの出会い系だと、デート→ホテル→セックスが主流。

ワクワクメールは、セックスが目的。余計なデートは必要なしと超手軽にセックスできちゃいます。

セックス相手を募集している書き込みが多数。ワクワクメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「その他の掲示板」を見てください。



全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れてます。その数なんと1時間で40投稿以上

パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、簡単にセックスに持ち込めます


会うのは、お互い都合の良い駅前など。そのまま即ホテルに行きセックスの流れが基本。
ワクワクメールを使うと1,000円でセフレが作れた

結論、39歳の筆者は4,000円課金して2人のセフレをGET。1人目こそ3,000円位かかりました。慣れれば、1人500円近い値段でセフレが作れます。風俗と比べて圧倒的にコスパが良いです

たった1ヶ月でセフレをGET!面倒なやり取りもなしエロい女が多く、男が足りないという悲鳴すらあります

セフレなんて縁がなかった筆者ですが、1ヶ月経った頃には18歳の合法JKと、24歳のOLをGET!セフレを探すぐらいだからセックスには貪欲!野外やアナル・ハメ撮りなど女の子から提案するぐらい積極的。

OL、人妻、コスプレ好きなどなど。ぜひ一度のぞいてくださいw

登録は1分で完了

無料でモニター登録(R18)