マッチングアプリは電話もした方がいい?電話をかけるメリットや誘う例文も紹介

どんな時でも気軽に異性と連絡をとり、出会えるマッチングアプリ。

そんな便利なマッチングアプリには昨今電話でのオンラインデート機能が備わってきているのをご存じですか?

中には、すでに電話デートを提案されて話してみるか迷っている…という人もいるのでは。

初対面の人との電話は緊張してうまく話せるか自信がなかったり、個人情報が盗まれるのではないか、画面録画を勝手にされるのではないか…と不安になったり、迷ってしまいますよね。

そこでこの記事では、電話でのオンラインデートに悩んでいる人へ、なぜ相手が電話に誘いたがっているのか、電話のメリット、さらにマッチングアプリを介した電話デートの安全性について解説します!

この記事を読むことで電話デートへの不安感を払拭し、さらに相手との距離が縮められるはずですよ。

マッチングアプリで電話に誘われたら脈ありのサイン?

マッチングアプリ 電話

マッチングアプリでは、マッチング後は実際に会ってみるというのが少し前までの流れでした。

ですが昨今「軽く食事をしましょう」なんて言いづらい世の中になってしまったことで流行り出したのが、電話でのオンラインデート。

つまり、オンラインデートは一昔前の実際のデートとほぼ同じ意味を持っています。

さらに電話なので、お互いが交通費や時間などの労力をそこまでかけずに相手との相性をはかれるメリットも。

昨今の社会情勢に向いていると言えそうですね。

ですが電話でも時間的な拘束や精神的負担は少なからず発生します。

そんな風に考えると、実際会ってみたい、もしくは実際会う前に時間を割いてもいいと思える相手しか誘いませんよね。

電話デートに誘われたら、少なからず好感を持ってもらえていると受け取ってよいでしょう。

【男女別】マッチングアプリで電話をしたがる心理

マッチングアプリ 電話

マッチングアプリで知り合った人と実際に会ってみたい、少なからず自分の時間を割いてまでも相手を知りたいと思って電話の誘いをしているのがほとんどだと考えます。

その前提がある上で、男女別で電話したがる心理を探っていきましょう!

男女の考え方の違いは下記の通り、顕著に表れています。

マッチングアプリで電話をしたがる男性の心理
  • 会う前に相性を確かめたい
  • 時間の効率化を求めている
  • 早く距離を縮めて会う約束をしたい
マッチングアプリで電話をしたがる女性の心理
  • 相手を知らずにいきなり会うのは怖い
  • デートのドタキャンを防ぎたい
  • 業者ではないか確かめたい

男性は無駄を省くため、女性は警戒ゆえの行動という見方ができます。

順番に見ていきましょう。

マッチングアプリで電話をしたがる男性の心理

マッチングアプリ 電話

まず、男性が電話をしたがる心理を解説していきます。

男性が対面デートをする前に電話したがるのはなぜでしょうか。

男性は女性よりも効率を求める考え方をしているのが前提にあると考えて読んでみてくださいね。

会う前に相性を確かめたい

マッチングアプリ 相性

男性は女性よりも効率を求める生き物。

声のトーンや話し方、テンポなど電話なら情報が短時間にたくさん見えますよね。

それらの情報から本能的に自分と合う女性かどうかを的確かつスピーディーに考えています

相性が合う女性ならそのままアプローチを続け、合わない女性なら時間をかけないのが現実です。

自分の使える時間を1番相性が合う可能性の高い女性に捧げ、お互いが幸せになることが最終ゴール。

なのでゴールまでの道のりの効率を考えると相性を確かめるのは早い方がいいという結論になりますね。

時間の効率化を求めている

効率 電話

男性がマッチングアプリを使う理由は大きく分けて、①ヤリたいから②忙しくて結婚・真剣交際の相手が探せないから③周りに女性がいないからの3つ。

そこそこ年齢層や利用者の年収が高いアプリなら②、③が多いでしょう。

そんな忙しい男性が、実際に女性に会ったときに全然話が嚙み合わないと感じたら単なる時間の浪費ですよね。

時間の浪費を見越して、電話にて相手の雰囲気、会話のテンポ、自分の忙しい時間を割いてもいいかを判断しています。

正直時間を割いていいかを見極めるなんて偉そうと思ってしまうかもしれませんが、仕事が充実していて忙しい男性ほど効率化を求めるのが当たり前です。

早く距離を縮めて会う約束をしたい

マッチングアプリ 電話 会う

メッセージを10通送るよりも10分電話した方が受け取れる情報、話せる情報も多いので、距離が縮まりやすいのは明らかですよね。

さらにメッセージが苦手な男性も多いのが実態であり、電話の方が話しやすいと考えて誘っている可能性もあります。

もしくはライバルを出し抜きたい場合、どうしても落としたい女性がいる場合は少しでも心の距離が縮められる、相手の女性の情報を知れる電話を選びたくなりがちです。

マッチングアプリで電話をしたがる女性の心理

マッチングアプリ 電話 会う

続いては、女性が電話をしたがる心理を解説していきます。

電話をしたがる男性心理とどこが違うのでしょうか。

男性よりも女性は自分の身を守る・警戒心が強い傾向にありますよ。

相手を知らずにいきなり会うのは怖い

マッチングアプリ 電話 会う 怖い

マッチングアプリを使っている女性が一番恐れているのがヤリモク。

そんなヤリモクを見抜くため、ヤリモクに引っかからないようにするためまずは電話で声を聞いた方が身の安全を守れる気がしている女性が多いです。

女性は直感的にこの人は遊んでいそうだな、この人とは会わない方がいいなと分かるもの。

女の勘は鋭いので侮れません。

デートのドタキャンを防ぎたい

マッチングアプリ電話_キャンセル

女性はネットの出会いに対して本能的に危機感や警戒心が高まりますよね。

さらに女性は最悪の事態や最悪の状況を考えがちです。

そのため、ネットでの出会いにそもそも最悪の状況を考えているもの。

約束のデートに来てくれないという状況はあらかじめ想定済みなので、そのような裏切り行為をする男性なのかを人柄で判断し、できる限り最悪の事態が発生しないように…と考えています。

女性の安心材料に電話がピッタリというわけですね。

業者ではないか確かめたい

マッチングアプリ 電話 会う 嘘

マッチングアプリで意外に多いのが業者です。

業者に時間を使ってしまうほどもったいないことはありませんよね。

そこで、業者は電話ができないという特徴を利用して、電話ができるかを聞いて業者かどうかをチェックしている人もいます。

マッチングアプリで電話をするメリット

マッチングアプリ 電話 会う 嘘

男女別に電話をしたがる心理を解説したところで、電話をするメリットを紹介していきます。

電話をすることで、文字でのやり取りではわからなかったさまざまなことがわかります。

電話デートをした時に、電話における目的を達成することが可能かどうか、メリットから判断してみてくださいね。

相手の性格や雰囲気がわかる

会う前に電話しておくと、メッセージだけでは分からなかった相手の声を聞くことができます。

それによって、話のノリが合うか、性格が自分と合うかを事前に知れます

さらに、直感的に話してみたい、あまりタイプじゃないかもというのを事前に知れると時間を無駄にせずに済みますよね。

安心して会いやすくなる

相手の声や話し方からヤリモクやメンヘラなどの疑いを晴らせる可能性があります。

さらに全くの初対面で会うよりも声を聞いたことがある相手なら初対面な感じがしませんよね。

お互いが緊張せず、なんだか昔からの知り合いのような感覚で安心して初デートに臨めます

メッセージよりも早く距離を縮められる

メッセージよりも電話の方が絶妙な言葉のニュアンスだったり、声のトーンで相手の感情を読み取ったりしやすいので、実物の相手をイメージしやすいです。

それにより、自分では思いもよらなかった自分の魅力が伝わることも。

実際に声を聴き、文字からは伝わりづらかった好印象な面を感じ取ってもらうことで会える確率が上がる可能性もありますね。

マッチングアプリで電話をするデメリット

マッチングアプリ 電話 デメリット

次にマッチングアプリで電話をするデメリットを解説します。

電話は声を直接聞く分、合う合わないが直感的に分かりやすいのがメリットだということをお話してきました。

しかし、それがかえってデメリットとなる可能性も秘めています。

電話の対応次第で会えなくなる

電話に緊張しすぎてうまく話せないと相手に悪い印象を与えてしまい、デートに至らない可能性もあります。

例えば、早口で話してしまったり、自慢話をしてしまったり、沈黙が長かったりなど。

電話で失敗したくない方は、以下の点に注意しておくとチャンスをつぶさずに済みますよ。

  • 聞き取りやすい速度で話す
  • 必要以上に緊張せずあくまで自然な会話を心がける
  • 話題を用意しておく
  • 相手を喜ばせる、相手の話を聞くスタンスを持つ

もし実践できる自信がない人は、思い切って電話が苦手なので…と断るのも手です。

ですが、相手のことが嫌いなのではなく本当に電話が苦手だと理由を説明するのを忘れないようにしましょう。

電話そのものをストレスに感じている人もいる

マッチングアプリの利用者には電話そのものにストレスがある人や、苦手な人もいるので無理に誘うのはNGです。

自分が電話をしたいからと言って押しつけがましい誘い方は相手に嫌われる原因に。

相手が電話を断ってきたら誘うのはやめましょう。

その場合、直接会う約束をしてもらえるなら単に電話が苦手なだけの可能性が高いので身を引くのは待ってくださいね。

【例文あり】マッチングアプリで電話をかけるタイミング・誘い方

マッチングアプリ 電話

続いてはマッチングアプリで電話をかける効果的なタイミングや誘い方について紹介していきます。

電話のメリット・デメリットを読んで、電話をする決断をしたのなら誘うタイミングでチャンスを逃したくはありませんよね。

相手の負担にならないようなタイミング、自然な流れを意識して誘ってみてくださいね。

デートの約束をしたとき

デートの約束をした時は電話するきっかけが豊富に思いつくので絶好のチャンスです!

さらに電話の内容もデートの当日のお店の話や、服装など話せるので話題も尽きませんよ。

男性
○○楽しみですね!
デート前で緊張して話せなくなっちゃいそうなので一回電話でお話しておきませんか?((笑)

女性
私も○○楽しみです!
そうですね!緊張しちゃいそう(笑)
ぜひお願いします!

男性
よかったです~!
都合いい曜日とかあれば教えてください!

LINEを交換したとき

電話番号交換よりもLINE交換の方が難易度が低く、ブロック機能の安心感から見知らぬ相手との連絡手段の交換では定番ですよね。

LINE交換は通常ある程度アプリ内で会話をしてから交換するのがベターですが、そのタイミングを利用して一度話してみませんか?とフランクに誘ってみるのがおすすめ。

女性
LINE交換ありがとうございます!
よければこの機会に一度電話してみませんか?
無理そうなら大丈夫ですよ!

男性
こちらこそありがとうございます!
そうですね!一度話してみたいです!
「無理なら大丈夫」と逃げ道を作ってあげると相手も気負わずに返答しやすいです。

ストレートに「電話をしたい」と伝えてみる

会う約束を取り付けたり、メッセージで距離が縮まってきたと感じたらストレートに「電話をしたい」と伝えてみるのも吉です。

ストレートに伝えられた方は自分に興味を持ってくれているのだ!と単純に嬉しいはずです。

例えば以下のように伝えてみるのがおすすめです。

男性
〇日お会いするの楽しみにしています!
もう少し緊張せずに楽しくお話とかできたら嬉しいなとおもいまして…
電話が苦手じゃなければ一度お話してみたいです!

女性
私も○日楽しみです!
そうですよね!
折角お会いするのに緊張してたらもったいないですよね。
でもそこまで得意じゃないので、15分くらいでも大丈夫ですか?

ここで注意点ですが、例えば「声を聞きたい」のような下心を感じさせる表現は避けましょう

遊び慣れている、電話に誘い慣れているという風に間違った勘違いをさせてしまいかねます。

マッチングアプリで電話をする際は話題を決めておくと安心!

マッチングアプリ 電話 話題

いくらメッセージ交換をしているからと言って見知らぬ人と初めて話すのは誰でも緊張しますよね。

いざ電話をした時に沈黙してしまったらトラウマモノ…。

そんな時は以下のような当たり障りない話題を一応決めておくと安心感が違いますよ。

電話でおすすめの話題
  • お互い共通のこと
  • 相手の趣味や好きなこと
  • 休日の過ごし方

相手に質問攻めをしたり、細かく聞きすぎるとなんだか窮屈に感じさせてしまうので世間話程度の感覚で話しましょう。

もちろん共通点があったり、メッセージで盛り上がっている話題があれば優先して話してください。

電話機能がある人気マッチングアプリ3選!

マッチングアプリ 電話

次に、LINEを教えるのはまだ不安、スクショを勝手に撮られるが怖い人に、安全対策がしっかり整っている電話機能のあるマッチングアプリを紹介します。

さらに忙しくて時間が取れない、電話に誘うのが苦手な方にもぴったりの自動で電話デートの予約をしてくれるマッチングアプリも紹介しますよ。

ひとつずつ解説していきます。

tapple(タップル)

tapple_マッチングアプリ電話

アプリ名 tapple(タップル)
会員数 600万人
料金設定 男性:3700円/月〜
女性:無料
男女比 男性:女性=6:4
HP tapple(タップル)

タップルでは「ビデオチャット機能」でマッチングした相手との電話ができます。

事前にカメラをoffにしておけば音声電話としても使えます。

時間は最長15分間で、背景を加工できるフィルター機能や画面録画を検知すると音声に切り替わる録画防止機能があるので安心です。

さらに本人確認を通過した会員同士しかビデオ通話はできないので、LINE経由よりも安全、安心に通話が楽しめます。

LINEで個人情報がばれるのが怖かったり、マッチングアプリ初心者で騙されたら怖いと危機感を感じている方にピッタリですね。

女性は無料ですが、男性は有料プランへの加入で利用ができるので注意してください。

Dine(ダイン)

Dine_マッチングアプリ電話

アプリ名 Dine(ダイン)
会員数 未公表
料金設定 男性6,500円~/月
女性:無料
メッセージはどちらかが有料会員である必要あり
男女比 男性:女性=7:3
公式HP Dine(ダイン)

オンラインレストランというオンラインデート機能でビデオ通話が可能です。

会話に困らないように10個の「質問オーダー機能」があり話が盛り上がるきっかけをサポートしてくれます。

さらに、「まずは会う」をコンセプトにしているアプリなだけに、直前キャンセルを防止するためのキャンセル料金が設定されているところも魅力です。

日程調整だけでオンラインデートが最速でできるマッチングアプリなので電話やデートの誘うのが苦手、メッセージのやり取りをする時間が取れない人におすすめです。

pairs(ペアーズ)

ペアーズ

アプリ名 pairs(ペアーズ)
会員数 1,000万人以上
料金設定 男性:3,700円~/月
女性:完全無料
男女比 男性:女性=7:3
HP pairs(ペアーズ)

ペアーズのビデオデートは1回15分間、1日最大3時間まで電話できるアプリ限定機能です。

ビデオなしが選べたり、スクショや録画防止で強制終了などの安全対策が取られているので悪用を心配せずに会話に専念できます。

もちろんマッチング後、本人確認後に利用可能なのはタップルと変わりません。

タップルより強力な強制終了機能がついているので、マッチングアプリ初心者でまだ電話への抵抗感を感じている人にもおすすめです。

男性は有料会員になる必要があるので注意してくださいね。

要注意!マッチングアプリで電話をする際に気をつけるポイント

マッチングアプリ 電話

電話はメッセージよりも距離が縮まる分、お互いの時間を浪費する危険性が高い行為であるという側面も存在します。

ですが、相手に「失礼な人だな」「自己中心的な人だな」と思われることなく楽しく会話が続けば、「時間を奪われた」「時間の無駄だった」と感じる可能性は下がりますよね。

そこで、楽しい会話の仕方や、失礼・自己中心的な人だと感じさせないテクニック、さらには注意点を解説していきます。

長時間の電話は控える

マッチングアプリ メッセージ 電話

初めて話す人との電話であなたが緊張しているように、相手も緊張しているはず。

そんな状況が続けば疲れてしまいますよね。

さらに相手はあなたの気を悪くしないように、忙しい中時間を作ってくれている可能性もあることを忘れないように。

「話題が尽きてきたな」、「ちょっと長いな」と感じたら早めに切り上げるようにしましょう。

無理な長電話は禁物ですが、話題が尽きず「ずっと話していられる!」と思うくらい楽しければ無理して切る必要はありません。

頃合いを見計らってみてくださいね。

お互いがストレスにならないような電話頻度にする

マッチングアプリ 電話

電話の頻度は付き合ってからもすれ違いの原因に上がりがち。

上手くいく未来を想定して初めから電話の頻度に対する認識を擦り合わせておくか、相手にとって適切な頻度を聞いておくと安心です。

また、合わせてもらう場合やこちらから電話を提案した場合は相手の都合に合わせておくと好印象です。

ですが、「毎日話したい!」と言われたとしても会話をする楽しみが減ってしまうのはもったいないので、少し少なめにするのもおすすめ。

電話をした後はお礼メッセージを送る

マッチングアプリ メッセージ 電話

電話した後はお礼のメッセージを入れると次の電話やデートにつなげられる可能性がUPします。

「ありがとう」が言えるというだけで好印象かつ礼儀正しい人だと認識してもらえるからです。

ですが、お礼メッセージは短文が基本

電話ありがとございました!すごく楽しかったです。
○○は意外だったな~
また○○について聞かせてくださいね!

など軽い感じで相手に負担にならないような文章にしましょう。

相手に「また電話したいな!」と思ってもらえると効果的です。

万が一合わないなと感じた場合でもお礼メッセージは必ず入れ、丁寧に断りましょう。

関係を無理に続けていてはいい出会いを逃してしまう可能性も高いです。

自分から電話に誘う際は必ず相手に確認をとる

マッチングアプリ 電話

電話機能があるマッチングアプリだったとしても、LINE電話だとしても電話を唐突に掛けるのはNG。

電話が苦手だったり、忙しかったりと唐突な電話が嫌がられる理由は様々です。

さらに電話を無理にしようとしてきた、こちらの都合を考えられない人なのだというレッテルを貼られてしまいかねません。

いくら落としたい相手、本命の相手だとしても押せ押せ作戦は相手の迷惑になりかねません。

迷惑にならない範囲、つまりいつでも返す時間を選べて拘束時間が短いメッセージでのやり取りをまずは深めましょう

個人情報はあまり言わないように注意する

マッチングアプリでの出会いが一般化しているといえどあくまで他人。

個人情報を聞かれても、詳しくは答えずに濁すようにしましょう。

ですが、明らかな濁し方だと信頼されていないんだなと感じさせて距離が離れてしまう可能性が高いです。

そんな時は取り返しのつく嘘だったり大まかな差しさわりのない答え方をしておくのが無難ですね。

男性
○○さんって名古屋のどの辺りに住んでいるんですか?

女性
本当は刈谷だけど…

女性
私は三河安城らへんですかね~
△△さんはどの辺にお住まいなんですか?
上記の例のように実際の最寄り駅ではなく、同じ路線が通る主要駅など少しズラしておけば万が一の時に安心です。
さらにバレそうになったときは「引っ越した」や「実家がそのあたりだった」などと言うといいでしょう。
それでも悪いなと感じるなら「アプリでの出会いって慣れてなかったからみんなに濁して伝えていた」と話せば可愛げがありますね。

マッチングアプリで電話を誘われたときの上手な断り方

電話 断る

断ってもしつこく電話に誘ってくる男性はたとえ付き合えたとしても押しつけがましかったり、ワガママ、自分中心などしつこい可能性が高いので要注意です。

そんな強引に誘ってくる男性には以下のように機嫌を損ねさせないような断り方を意識しましょう。

男性
おねがい!5分だけでも話そうよ~

女性
もう少しメッセージで○○さんについて詳しくなってから話したいです!

何が何でも電話をしたい男性心理として以下のどちらかが考えられます。

  1. この女性はすぐにヤレるか
  2. 自分と実際付き合ったとき、会ったときにスムーズに話すため

a.の場合はヤリモクで、b.の場合は真剣交際の場合がありますが実際問題相手に悪気がなくても断っているところを無理に誘うくらい非常識な相手だと考えて大丈夫です。

付き合ったところでそのような自己中さに振り回される可能性も高いでしょう。

【体験談】実際にマッチングアプリで電話をした相手と……

電話 体験談

同じバンドが好きというカードからいいねを送り合ってマッチングしたCさん。

好きな曲や行ったことのあるライブの話、対談での話などで多少は盛り上がるものの、お互いまだ緊張しているようでした

Cさんと話しているのが楽しかったので、「もう少し関係が深まれば!」と期待をして電話で話してみたいと思いました。

ですが、長電話は断られる可能性もあるし、お互いストレスになってはいけないと考え、15分を提案

当日の夜、LINEにて電話をしてみるとやはりまだ緊張気味でした。

しかし、バンドの新曲の話を持ち出してみたらお互い切りどころがなくなるまで話し、気づいたら1時間を超えていました

実はCさんももっと話してみたいと思ってくれていたようで、デートのお誘いを持ち掛けてくれました。

電話を提案して本当によかったです。

マッチングアプリは電話も活用することがおすすめ!

マッチングアプリ 電話 

簡単にデートに誘い会うことが難しくなった今、電話なら最小限の感染リスクで異性と出会うチャンスに巡り合えます。

ですが、電話は相手の時間を奪ってしまう可能性があるというデメリット、さらには逆効果を生じる可能性があるという側面も忘れないようにしましょう。

LINEなどの電話ではスクショ防止機能が付いていなかったり、話題の提案がなかったりと初対面同士のオンラインデートには向いていません。

安全対策のため、さらにはお互いが緊張せず話やすく次のデートに繋がるようにするためにもまずはマッチングアプリ内での電話をしてみるのが負担がすくないですね。

おすすめの記事