YouTubeコンサル・運用代行会社おすすめ10社!費用相場や選び方も紹介

「会社でYouTubeチャンネルを立ち上げることになったんだけど、知見がない」
「どこか一緒に数値を伸ばしてもらえる会社はないかな」
「親身になって相談に乗ってくれたり、しっかり実績やノウハウがある会社を探したい!」

そんなお悩みを抱えてはいませんか。

YouTubeを使ったマーケティングは個人だけではなく法人チャンネルにも効果があるという流れはすっかり浸透してきて、今や多くの企業が取り組んでいますよね。

そこでYouTubeを伸ばしてくれと言われたものの、「いや自分でも投稿したことないし。知見もないし、てか動画制作とかどうすればいいんだろう?どこまでを外部の人に依頼すればいいんだろう?」などと、多くの担当者様がお悩みを抱えています。

そこで本日は「YouTubeのコンサルや、運用代行をしてくれるおすすめの会社を10社」紹介します。

おすすめというのは、しっかり実績やノウハウがあったり、自社でYouTubeを運用されていたりなどの実態を元に掲載させて頂いておりますので、安心してご覧ください。

YouTubeコンサルティングと運用代行の違い

まずは、コンサルと運用代行の違いについて改めて確認していきましょう。

コンサルと運用代行の違い
  • コンサル→YouTubeを伸ばすための知見のアドバイスのみ。例えば週1ミーティング+平日はチャット返信など。
  • 運用代行→企画・撮影・編集・投稿・分析など、多くの業務を委託。ほとんどを丸投げしているという状態。

    ですので、社内の現状と今後どうしていきたいかに沿って選んでいきます。例えば、

    • 社内で撮影体制が整っていて、知見だけもらえたら嬉しい→コンサル
    • 撮影スタッフなどもいないし、そもそも知見もないのである程度任せたい→運用代行

    となるのですが、実態としてはここまで簡潔に整理するのは難しいですよね。

    例えば、「撮影自体は社内でもできるが、動画編集+コンサルをしてもらいたい」、「そもそもどんな体制やKPIを立てて望むのかから相談したい」、「けれど予算限られている中でどうすればいいかが分からない」など状況は会社によって様々です。

    もちろんコンサル会社・運用代行会社の方も、コンサルから運用代行までできる会社はありますし、運用代行がメインでありながらもノウハウはしっかり溜まっていますという会社もあります。

    ですので、コンサルと運用代行っていうざっくり分け方があって、もちろん細かいノウハウなどは会社ごとに異なるため、上記を理解した上でヒアリングしながら、自社の状況に合わせて選ぶという考え方がおすすめです。

    YouTubeコンサルと運用代行の費用相場

    会社でYouTube運営をするにあたっての予算が決められている担当者様も多いと思うので、費用感だけおすすめ会社を紹介する前に伝えておきますね。

    コンサルと運用代行の費用相場の違い
    • コンサル→月額30,000〜200,000円ほど。
    • 運用代行会社→月額500,000〜1,000,000円ほど。

      となっております。もちろん上記よりも下の価格や上の価格の会社はありますが、メインボリュームゾーンとしては上記くらいの費用が相場です。

      基本的には、関わる人が少ないコンサルの方が費用は安いです。

      運用代行となってくると、企画・撮影・編集・投稿・分析とやることが多いためその分工数がかかるので、費用としては高くなります。

      もちろん社内で必要なリソースも減るので、そこは人件費を社内で抱えるより外部に出した方が気軽に始められるというメリットもあるので、高いからといって運用代行がコスパが悪いとは考えない方がいいですね。

      YouTubeコンサルティング会社のおすすめ5社

      それでは、YouTubeのコンサルをしてもらえるおすすめの会社を紹介していきます。

      1.株式会社TEMPER

      引用:株式会社TEMPER

      おすすめポイント
      • 登録者14万人越えのコンサルティング実績あり
      • しっかりした法人からの案件依頼もされている
      • YouTubeを軸にマーケティングで成果をだすところまでコミットしている

       

      株式会社TEMPERはYouTube黎明期から、法人向けのYouTubeチャンネル運営に取り組んできた会社です。

      美容室のチャンネルコンサルティングで万越えの登録者数を誇る実績を出しており、他にも歴史ある生協組合のチャンネルを運営していたりなど、実績も豊富。

      登録者14万人のYouTubeチャンネルのプロデュースを手がけています。

      https://www.youtube.com/channel/UCMMjv61LfBy5J3AT8Ua0NGQ

      会社自体としては、YouTubeを軸としたコンテンツマーケティング会社として、ノウハウだけでなく映像製作やInstagramプロデュースも行うなど、かなりマーケティングに特化して「成果を出す」コンサル兼運用代行までいける会社です。

      とりあえず知見が欲しい、知見+運用までできれば頼みたいという悩みはもちろん、うちの会社でYouTubeを運営するならどうやったら業績に良い影響を与えられるの?などのマーケティング的な疑問から相談したい方におすすめですね。

      2.株式会社pamxy

      引用:株式会社pamxy

      おすすめポイント
      • 登録者万越えのコンサルティング実績あり
      • しっかりした法人からの案件依頼もされている
      • YouTubeを軸にマーケティングで成果をだすところまでコミットしている

       

      株式会社paxmyはナイツ塙さんのYouTubeをプロデュースしていたり、他にも自社でもYouTubeを運営している会社です。

      元民放テレビ局員や制作クルー、放送作家などの専門性の高いメンバーで構成されているそう。

      YouTubeの他にもTikTokでの実績もあるため、社風としては比較的若い会社のチャンネル運営担当者様にはオススメの会社です。

      3.株式会社Lumii

      引用:株式会社Lumiii

      おすすめポイント
      • 数十社以上の企業YouTubeチャンネルをコンサル
      • 300本以上の動画を制作
      • コンセプト設計や戦略設計に定評あり

       

      株式会社Lumiiiは、戦略立案から動画制作、運用、改善までを一気通貫で依頼できる会社です。

      YouTube運営は特に運営コストが他のメディアに比べて重いので、再生を伸ばしていける戦略を立てられるかが非常に大事です。

      そこのコンセプト設計や、タイトルやタグなどの最適化、緻密な戦略により再生回数を伸ばすことにコミットしています。

      チャンネルの立ち上げ時に、上流から相談してみたい方におすすめです。

      4.株式会社キャストダイス

      引用:株式会社キャストダイス

      おすすめポイント
      • 自社で登録者13万人のYouTubeを運営中
      • 教育という伸ばしづらいジャンルでの実績
      • 低価格の単発プランからでも申し込みが可能

       

      株式会社キャストダイスは、「教育×コンサルティング」を軸にした会社で、自社で登録者13万人のYouTubeチャンネルを運営しています。

      そのノウハウを使って、YouTubeコンサルティングを行なっています。

      「教育」という伸ばしづらいジャンルの中で登録者を伸ばす中で得られたノウハウを元にしているので、「ご自身の会社のチャンネルがどう伸ばしたらいいか分からない、需要があるか分からない」という方におすすめです。

      5.BEASTAR株式会社

      引用:株式会社BEASTAR

      おすすめポイント
      • 安心の再生回数保証プラン付き
      • YouTuberとのコラボ企画も対応可能
      • 動画広告の相談もできる

       

      株式会社BEASTERは、現役YouTuberがコンサルをしてくれるかつ、再生回数保証プランつきという、YouTubeコンサルの中でもユニークな強みを持った会社です。

      代表の方が、「カイシャインのSNS高校」というチャンネルを運用しており、登録者4.2万人という実績を持っています。

      そのノウハウやつながりをもとに、他のYouTuberとのタイアップもできるので、比較的社風が新しくYouTubeをアグレッシブに運用していける企業の担当者様におすすめです。

      YouTube運用代行会社のおすすめ5社

      1.株式会社TEMPER

      引用:株式会社TEMPER

      おすすめポイント
      • 映像制作会社としても成り立つほどの高クオリティ
      • コンテンツマーケティングの概念を理解した企画の制作体制(登録者14万人超えのチャンネルプロデュース)
      • 他にもコンテンツマーケティングでの集客実績あり

       

      株式会社TEMPERはYouTubeコンサルの方でも紹介しましたが、運用代行会社としてもおすすめできるので、紹介させて頂きました。

      理由は、この会社はYouTubeコンサル以外に純粋に映像の制作会社としても事業を行うほど、映像制作としても長けています。

      映像制作会社は、企画→撮影→編集と投稿を作るプロですので、YouTubeの方にも生かされてきます。

      登録者14万人超えのYoutubeチャンネルのプロデュースも行なっており、コンサルとしての知見も豊富。

      https://www.youtube.com/channel/UCMMjv61LfBy5J3AT8Ua0NGQ

      ぜひまずオススメしたい企業ですね。

      2.株式会社TUUUBE

      引用:株式会社TUUUBE

      おすすめポイント
      • 複数の法人チャンネルで運用代行の実績あり
      • 不動産サイト「LIFULL HOME’S」のYouTubeチャンネルを運営
      • YouTube情報メディア「LogTube」を運営

       

      株式会社TUUUBEは、複数チャンネルのYouTubeでの実績をもとに運用代行を行なっている企業です。

      YouTube情報メディア「LogTube」の運営を行うなど、YouTubeに関する情報をしっかり貯めており、ただの運用代行ではなくノウハウをもとにした運用代行を行なってくれることが強み。

      日本最大級の不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S」の運営を行うLIFULLのYouTubeチャンネルを運用しています。

      法人のチャンネル運営を丸ごと任せたい担当者様におすすめです。

      3.株式会社ロックハーツ

      引用:株式会社ロックハーツ

      おすすめポイント
      • 80名以上のクリエイターが在籍
      • 1000件以上の制作実績あり
      • クリエイター所属制のため全国各地で撮影が可能

       

      株式会社ロックハーツは、広告やCM映像の制作をルーツとして、Webマーケティング事業を立ち上げ、現在はYouTube運用代行も行なっている企業です。

      もともとマーケティングや制作をやっていたことにより、YouTube SEOに強みがあるため、検索ニーズを分析しながら着実な運用が可能。

      料金は10万~・最短1ヶ月で対応可能・1,000件以上の制作実績ありと、実績豊富にも関わらず気軽に依頼できる点もユーザーファーストです。

      YouTube以外にも知見がある企業に依頼をしたい方におすすめですね。

      4.株式会社VIDWEB

      引用:株式会社VIDWEB

      おすすめポイント
      • 500名以上のクリエイター在籍、累計制作動画4,000本以上
      • 日本全国はもちろん海外ロケにも対応
      • コンセプト設計・動画制作・YouTube SEOまで知見あり

       

      株式会社VIDWEBは、500名以上のクリエイターの在籍をもとに、累計4000本以上の動画を制作している会社です。

      映像クリエイターの方には、海外の方もいるので、日本だけでなく海外をロケ地としても運用が可能。

      動画の制作可能な種類は、実写・アニメーション・3DCG・VR・ドローン撮影・インタラクティブ動画などと幅広いので、多彩な見せ方も演出できます。

      コンセプト設計・動画制作・YouTube SEOと丸投げをするために必要な知見も溜まっているので、安心してお任せできることも強みですね。

      5.株式会社モバーシャル

      引用:株式会社モバーシャル

      おすすめポイント
      • 18,000本以上の制作実績を誇る動画制作サービス
      • 企画・制作・配信まで一気通貫でお任せ可能
      • 著作権管理や配信期限管理なども管理してもらえる

       

      株式会社モバーシャルは、YouTube動画やライブ配信含む、様々な動画で累計18,000本以上の動画を制作している会社です。

      その中でもYouTube運用に関しては、企画から制作・配信まで一気通貫でまるっとお任せをすることができます。

      お客様のYouTube管理チームをモットーに、上記運用だけでなく、著作権管理や配信期限管理なども管理してくれる強みも。

      動画制作会社ならではの知見と信頼をもとに、YouTube運営を委託したい担当者様におすすめです。

      YouTubeコンサル・運用代行会社の失敗しない選び方

      実際に失敗せずに選ぶ方法としては、絶対にここに発注する!と決めてから相談せず、まずは気になる企業に話を聞いてみる感覚で問い合わせして、実際に話してみて伸ばしてもらえそうな会社を選ぶこと。

      失敗しない選び方
      • 自社でYouTube運営をする目的を簡単に整理
      • 上記リストアップから気になる企業を選出
      • 問い合わせして打ち合わせしてみる
      • 自社の目的やゴールを整理し直し、発注

        という流れで、一度企業と話すことで、分かることもあります。

        ですので、企業と打ち合わせをしながら、自社のゴールを整理していくことが大事です。

        そういった意味合いですと、コンサル・運用代行会社で共に最初に紹介した株式会社TEMPER様は、多くの法人チャンネルで実績があり、YouTubeを含むSNS全体のマーケティングの知見があるため、相談先としては適していますね。

        https://temper.co.jp/

        YouTubeコンサル・運用代行会社のまとめ

        累計10社のコンサル・運用代行会社を紹介させていただきました。

        どこも強みやサービス内容が異なっておりますので、吟味してお選びください。

        おすすめの記事