Nのために

「Nのためにの再放送ってあるのかな?」「再放送できないって噂あるけどほんと?

そのようにお考えではありませんか?

そんなあなたに本記事では、「Nのためにが再放送できないのかどうか?」調査いたします!

結論、Nのためには、主演俳優が犯罪をして書類送検されたため再放送できない状況になっています。

いますぐに「Nのために」を無料視聴したい方は、U-NEXTの31日間無料トライアルの利用がおすすめです!

▼31日間無料トライアルで「Nのために」を全話無料視聴可能

▼「Nのために」を見れるのはU-NEXTだけ

▼日本の人気ドラマが豊富

動画配信サービス 配信状況
TSUTAYA DISCAS
レンタルあり
30日間無料トライアル
Paravi ×
Hulu ×
U-NEXT
配信あり
31日間無料トライアル
Abema TV ×
NETFLIX ×

「Nのために」はTSUTAYA DICASとU-NEXTで視聴可能です!

結論から言うと、U-NEXTがおすすめです。

なぜなら、TSUTAYA DISCASでは30日間の無料期間、DVDを全話無料レンタルできますが、店舗までDVDを借りに行かなければならない手間があります。

しかし、U-NEXTなら31日間の無料期間中、NのためにをスマホやPCで見放題だからです。

Nのためには再放送できない?真相を調査してみた!

サイト名 再放送の有無
TBS番組表 ×
ドラマ公式サイト ×
Yahoo!テレビ.Gガイド ×

ドラマ『Nのために』が再放送できない理由としては、出演している俳優が犯罪をしたことが原因とされてます。

小出恵介氏が性犯罪をおこしてしまった影響により、再放送するにもテレビCMのスポンサーがつかなくなったのでしょう。

小出氏は2017年9月に書類送検されており、2020年8月に俳優として復帰しています。しかし、一度不祥事を起こしてしまった以上再放送するのは難しいでしょう。

Nのためにを今すぐ視聴したいならU-NEXTがおすすめ!
U-NEXTは31日間の無料キャンペーンを行なっており、その期間中でもNのためにを全話無料視聴することができます!

 

U-NEXTのおすすめポイント
  • 31日間無料のトライアルがある
  • トライアル期間にいつでも解約できる
  • 25万以上の作品が見放題
  • 国内・海外問わずドラマ・アニメ・映画・バラエティー番組を楽しめる
  • 1契約につき4台のデバイス同時視聴できる

U-NEXTは株式会社U-NEXTが運営する国内最大規模の動画配信サービスです。

25万以上の作品が見放題となっており、見たい作品をお得に楽しむことができます。

U-NEXTでは31日間の無料トライアル期間で、Nのためにの見逃し配信を全話無料で視聴することが可能です。

31日間の無料トライアル期間で解約すれば、料金は一切かかりません。

また初回登録時に600ポイント(600円分)をもらえるので、実質無料でレンタル作品を視聴することも可能となります。

トライアル期間中なら見逃した「Nのために」の過去放送分だけでなく、その他の作品も見放題なので他に気になる作品がある人は試してみてはいかがでしょうか。

U-NEXTでは以下のような作品が見放題です!

U-NEXTの人気見放題作品

  • 書けない
  • 正義の天秤
  • カムカムエブリバディ
  • ちむどんどん
  • スーツ
  • アバランチ
  • ドクターホワイト
  • 鎌倉殿の13人
  • ムチャブリ
  • リコかつ
U-NEXTのサービス特徴
作品本数 250,000本
無料期間 31日間
月額料金 2189円(税込)
特典 初回登録時600P(600円分)
利用可能端末 スマートフォン/タブレット/PC/テレビ
同時利用アカウント数 4台
運営会社 株式会社U-NEXT

登録方法

3分できるU-NEXTの登録方法
①U-NEXT公式サイトにアクセスする
②「まずは31日間無料お試し」を選択
③名前などのお客様情報を入力する
④決済方法を入力する
⑤情報を確認して「送信」を押せば登録完了!

解約方法

    U-NEXTの解約情報は公式ホームページから確認することが可能です。

    無料トライアル中でも解約可能となっています。

    解約をお考えの場合は公式ページを確認しましょう。

    ※アプリのアンインストールやログアウトでは解約できないので、ご注意ください。

    Nのためにの作品情報まとめ

    U-NEXT_Nのために

    (画像引用元:U-NEXT)

    放送年 2014年
    話数 10話
    放送局 TBS
    キャスト 榮倉奈々/窪田正孝/小出恵介/賀来賢人/徳井義実/小西真奈美/三浦友和/葉山奨之/原日出子/光石研/山本未來/財前直見
    主題歌 家入レオ『Silly』
    関連サイト 公式サイトWikipedia

    ドラマ『Nのために』は、人気ベストセラー作家の「湊かなえ」が書いた純愛ミステリー小説をドラマ化したものです。

    ストーリーは2004年12月24日、スカイローズガーデン48階の一室で、野口貴弘と奈央子夫妻が殺害された事件からはじまる。現場にいた4人のうちの一人、西崎真人が殺人を自供して逮捕された。

    その殺人現場には、他にも杉下希美(榮倉奈々)と成瀬慎司(窪田正孝)と安藤望(賀来賢人)の姿も!

    高野茂(三浦友和)は、15年前に起こった成瀬の実家「さざなみ」の放火事件にも杉下希美と成瀬慎司が一緒にいたことから今回も偶然ではないと思っていた。

    しかも、野口夫妻殺人事件ではすべての人物のイニシャルに「N」が含まれています。それぞれが言う"Nのため"とは・・・!?

    Nのためにの見どころ

    この話の見どころは、大きな2つの事件である『放火事件』と『野口夫妻殺人事件』の他に、多数の小さな事件が起こっており、その一つひとつに2つの大事件の真相を知る手がかりが隠されているところです。

    最初は疑問が多かった登場人物たちの気持ちや事件当時の状況なども、物語を見ていくことで少しずつじわと明らかになっていくところも毎回わくわくしながら見られます。

    登場人物のいろいろな「Nのため」が分かっていくところにも注目です。

    Nのためにの感想

    このドラマには、2つの大きな事件が出てきます。しかし、真相を見てみると、そのどの事件も「Nのため」という、各々が想っている「N」のためが重なって起こってしまった事件だと理解しました。

    特に野口夫妻殺人事件では、「あそこであの人がそんなことやらなければ誰も死ななかったんじゃ」と思うシーンもあります。

    それぞれのNに対する片想いやすれ違いな気持ちから起こった悲しい悲劇だと感じました。

    そして、"人を想う気持ち"だけでこんなことまでしてしまうのか!と自分には絶対に真似できません。

    恋愛ミステリーですが、最終的には誰も幸せになっていないと思いました。

    Nのためにのキャスト紹介

    役名 キャスト名
    杉下希美 榮倉奈々
    成瀬慎司 窪田正孝
    安藤望 賀来賢人
    西崎真人 小出恵介
    野口貴弘 徳井義実
    野口奈央子 小西真奈美
    高野茂 三浦友和
    高野夏恵 原日出子
    宮本由妃 柴本幸
    成瀬周平 モロ師岡
    杉下洋介 葉山奨之
    杉下晋 光石研
    杉下早苗 山本未來
    池園和幸 山中崇

    Nのためにのあらすじ|第1話〜第11話

    ここからは『Nのために』のあらすじをまとめていきます。

    第1話:セレブ夫婦殺人事件…15年前に隠された秘密

    2004年、高層マンション・スカイローズガーデン48階の部屋で、野口貴弘(徳井義実)とその妻・奈央子(小西真奈美)が殺害された。その現場に居合わせたのは“ある計画”を立てた大学生の杉下希美(榮倉奈々)、希美の高校時代の同級生・成瀬慎司(窪田正孝)、希美と同じアパートに住む安藤望(賀来賢人)と西崎真人(小出恵介)。その場で西崎が逮捕され「自分が貴弘を殺した。不倫関係にあった奈央子を貴弘が刺したため、カッとなって殴った」という自供により、殺人罪で懲役10年が言い渡された。

    イメージ
    事件から10年後の2014年。懲役を終えた西崎が出所しようとしている中、この“野口夫妻殺人事件”を独自に追う元警察官・高野茂(三浦友和)は、事件の調書や裁判記録などを読みあさり、この事件の判決に疑いを抱いていた。それは、関係者の証言がそれぞれ微妙に食い違い、現場検証の結果と犯人の証言にも矛盾があるにも関わらず、西崎が「自分がやった」と証言したことで有罪が確定したからだ。さらに、高野は事件関係者のうち、2人を以前から知っていた。杉下希美(32)と成瀬慎司(32)だ。2人は高野が長年駐在として働いていた瀬戸内海の青景島の出身で、高校の同級生だった。何故2人揃って野口夫妻殺人事件の現場に居合わせたのか。2人とも偶然だと証言しているが、それは本当なのか。野口夫妻殺人事件は15年前の夏、瀬戸内海に浮かぶ島で、希美と成瀬が起こした“ある事件”からすべてが始まっていると高野は確信していた。

    この野口夫妻殺人事件には、何か真相が隠されているに違いない――。
    どの“N”が、どの“N”のために、罪を犯してしまったのか――。
    そして、“N”とは誰なのか―――。

    第2話:放火事件の謎…許されない罪の共有

    2000年香川県青景島。東京の大学に進学しようと考える希美(榮倉奈々)は、新聞配達のバイトに励みながら、奨学金制度を受けることが出来ないかと動き始める。一方、成瀬(窪田正孝)は両親が経営する料亭・さざなみが閉店すると聞き、進路変更を余儀なくされてしまう。そんな中、希美の母・早苗(山本未來)が「家に帰りたい」と泣き叫ぶ日々を送り、追い込まれた希美は、父・晋(光石研)と由紀(柴本幸)が暮らす家がなくなれば全てがおさまると思い、ライターオイルやアウトドア用の燃料を買いに出掛ける。

    イメージ
    2014年。野口貴弘(徳井義実)を殺害したと逮捕され、出所したばかりの西崎(小出恵介)と顔を合わせた高野(三浦友和)は、事件の真相を聞き出そうと安藤(賀来賢人)の元を訪れる。

    第3話:反撃開始舞台は東京へ! 運命の出会い

    2000年香川県青景島。成瀬(窪田正孝)は優遇された奨学金制度に受かり、東京の大学に進学することが決まる。一方、希美(榮倉奈々)は、奨学金制度に1つも受かることが出来なかったため就職するか悩む中、隠していた進学の資料が母・早苗(山本未來)に見つかってしまい「1人にしないで!」と懇願される。進学を諦めようと考えていた時、成瀬のメッセージからあることを決意し、進学を反対する父・晋(光石研)の元に向かう。そんな中、高野(三浦友和)は、さざなみの火災で成瀬を助け出した際に声が出なくなってしまった妻・夏恵(原日出子)のために、放火した犯人を探しだそうと奔走する。

    イメージ
    2014年東京。安藤(賀来賢人)から真相を聞き出そうとした高野だったが、西崎(小出恵介)同様にはぐらかされてしまう。その後、希美、安藤、西崎の3人が暮らしていた野バラ荘の大家・野原(織本順吉)の元を訪れると…。

    第4話:被害者Nと出会った日…すれ違う2人

    希美(榮倉奈々)は、不動産屋から「野バラ荘を売って欲しい」としつこく迫られ困っている大家の野原(織本順吉)のため、野バラ荘を守ろうと安藤(賀来賢人)と西崎(小出恵介)と共に“N作戦”を企てる。 野バラ荘を売って欲しいと言われる要因はある都市計画だった。その計画が中止になれば、野バラ荘も売らずに済むと考えた3人は、都市計画に反対しているみどりビルの持ち主・野口家一族の動向を探るため、長男の野口貴弘(徳井義実)が開催するプロジェクトのパーティーに参加する。

    イメージ
    一方、高校の同窓会のため帰郷した希美は、成瀬(窪田正孝)の父・周平(モロ師岡)が急死したことを知る。高野(三浦友和)に慰められる成瀬だったが、大学にも行かなくなってしまい…。

    第5話:沖縄の夜新たな恋から歯車が狂い出す

    希美(榮倉奈々)は野バラ荘を守るため、安藤(賀来賢人)と西崎(小出恵介)と共に企てたN作戦を遂行しようと、野口(徳井義実)が行っているサンゴを守るボランティアに安藤とエントリーする。2人は、野口と奈央子(小西真奈美)が顔見知りのボランティアたちと話をしているため、なかなか近づけないでいたが、奈央子がスキューバーダイビングの初心者で溺れてしまい、2人が助けたことで、そのお礼にと夕食に誘われて夫妻と急接近する。

    イメージ
    一方、成瀬(窪田正孝)は、罪悪感を感じながらも友人から紹介された詐欺の受け子を続けていた。

    第6話:許されぬ愛…罪人たちの悲しい告白

    “水平線を見たい”という野望を持つ希美(榮倉奈々)は、同じ清掃会社でアルバイトをする安藤(賀来賢人)に、ビルの窓清掃用のゴンドラに乗せてもらい感動して価値観を変えていく。

    イメージ
    そんな中、希美を訪ねて奈央子(小西真奈美)がアパートにやってくるが、希美は不在。部屋の前で待っているところへ西崎(小出恵介)がやってきて家に招く。そこで、西崎が書いた小説「灼熱バード」を読んだ奈央子は、このモデルが西崎だと気付き、2人の距離が縮まっていく。 一方、成瀬(窪田正孝)は、大学を辞める決意をしてレストランでアルバイトを始める。

    第7話:語られる事件の悲劇…歪んだ愛の代償

    2014年。希美(榮倉奈々)は、高野(三浦友和)に余命宣告を受けていることと、野口夫妻殺人事件の日に見たことを話し始める。その希美は、安藤(賀来賢人)からの突然のプロポーズに戸惑っていた。

    イメージ
    2004年。希美と安藤は、野口(徳井義実)が奈央子(小西真奈美)を監禁していることを知り驚く。野口によれば奈央子が流産してしまい、精神的に不安定になっているのでやむを得ないのだという。奈央子を心配する希美に、安藤は奈央子に不倫の噂があると告げ、西崎(小出恵介)からは奈央子の不倫相手は自分だと打ち明けられる。野口にDVを受けている奈央子を救い出したい、と西崎から相談された希美は…。

    数日後、高校時代の友人の結婚式に出席するため青景島に戻った希美は、成瀬(窪田正孝) と再会。成瀬が大学を辞めてレストランで働いていることを知る。

    第8話:エリート夫の嘘と罠…炎に消えた真実

    2014年。青景島で成瀬(窪田正孝) と再会した高野(三浦友和)は、希美(榮倉奈々)の携帯番号をメモして渡す。

    イメージ
    2004年。西崎(小出恵介)から奈央子(小西真奈美)救出作戦“N作戦II”を手伝って欲しいと相談された希美と成瀬は、警察に相談した方がいいと断る。一度は西崎の頼みを断った成瀬だったが、働いているレストランの出張サービスの予約スケジュールを確認すると、クリスマスイブの予約にキャンセルが出たことに気付き、希美に「大事な人を守りたい気持ちは分かるから協力したい」と打ち明ける。

    一方、久しぶりに野口(徳井義実)と将棋で対局する安藤(賀来賢人)は、この対局で会社の人事を賭けようと持ちかけられる。

    第9話:最終章〜前編〜今夜事件の幕が開く!

    2014年。希美(榮倉奈々)は、医師の多田(財前直見)から余命1年と宣告されていることを誰にも告げない決意を固めていた。

    イメージ
    同じ頃、青景島に帰省していた成瀬(窪田正孝) が東京に戻ろうとしていると、高野(三浦友和)から今すぐ会って話をしたいと電話が入る。夏恵(原日出子)が料亭「さざなみ」放火事件の真相を書いた手紙を残して居なくなってしまったという。高野はそこに書かれていることが真実か確かめて欲しい、と成瀬に手紙を渡す。

    一方、希美の病状を知る西崎(小出恵介)は、それを成瀬と安藤(賀来賢人)に伝えるべきか迷っていた。

    第10話:明かされる事件の真実…N達の未来

    2004年12月24日事件当日、希美(榮倉奈々)は、野口(徳井義実)に将棋で安藤(賀来賢人)に勝つための対策を教えている一方で、奈央子(小西真奈美)を守るための“N作戦II"の連れ出し役・西崎(小出恵介)の到着を待ちわびていた。だが、この対局に勝ったら、安藤を僻地に赴任させると野口から聞いた希美は、安藤を守るためN作戦IIのことを明かしてしまう。その頃、花屋の変装をした西崎が野口家に到着し、奈央子を連れ出そうとしていたが、そこに野口が現れ…!

    2014年。安藤(賀来賢人)からプロポーズをされていた希美は、病気のことを知る成瀬(窪田正孝)からも告白されるが、答えを出せずにいた。そんな中、料亭・さざなみ放火事件の真相を隠していた夏恵(原日出子)との関係にある決意をした高野(三浦友和)と再会。高野から母・早苗(山本未來)の居場所を伝えられるが…。

    Nのためにの再放送予定 まとめ

    2022年12月現在で、Nのためにの再放送の予定はありません。

    ただしU-NEXTを利用すれば、登録から31日間無料でNのためにを全話無料視聴できます。

    その他にも様々な種類のドラマ・アニメ・バラエティ番組・映画を視聴することが可能です。

    Nのためにの見逃し配信を無料視聴したい時は、U-NEXTをご利用ください。

    本記事が参考になれば幸いです。

    おすすめの記事